空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2012.11.29  点群データ:技術交流会

10人での技術交流会! 10人での技術交流会!
アジア航測株式会社をお迎えして、点群データの技術交流会をおこないました。

まずは本研究室が研究事例を発表し、
その後にアジア航測株式会社からMMSや河川管理などに関してのご紹介がありました。

交流会の後半では小林先生から、アジア航測株式会社の技術を本研究室の研究に適応できないかという意見が出るなど、熱い議論がおこなわれました。

2時間という短い時間でしたが、今後とも宜しくお願いします。

from 深見将一 comment(0)


2012.11.26  ようこそ先輩!!第2章

お昼をまたいでのゼミ お昼をまたいでのゼミ
今日は先日の飲み会に引き続き、Autodeskの緒方さんを研究室にむかえ、主に卒論についてのゼミをしていただきました。

B4各自は中間発表のpptを使って研究の概要を緒方さんに伝え、今後の研究の見通しなどについてアドバイスしていただきました。
私たちの研究ではどうしてもモデル作成が多いので、作業ばかりになりがちです。
しかし単に作業するのではなく、「研究全体の流れをしっかりと把握したうえで、今自分が何をしているかを考える」ということを意識して、各自研究に取り組みたいと思います。


緒方さんには10時から16時までという長い時間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

今日いただいたご意見を参考に、より良いものを作りあげるべく、各自論文作成に取り組んでいきたいと思います。



from 永松 弘太郎 comment(0)


2012.11.25  グッドデザイン・サステナブルデザイン賞受賞

特別賞発表! 特別賞発表!
小林研と星野研が携わった、鹿児島県伊佐市の「曽木の滝分水路」が2012年度グッドデザイン・サステナブルデザイン賞を受賞しました。

11月23〜25日に東京ビッグサイトにてグッドデザイン受賞展が開催され、25日に特別賞の発表が行われました。
この賞は、2012年度に選ばれたすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、持続可能な社会の実現を目指しているものに贈られました。
今年は4件が受賞しました。

激特事業でのグッドデザイン特別賞の受賞は初めてだそうです。
今後動き出す白川の激特事業においても、良い事例となれば幸いです。

グッドデザイン賞特別賞結果発表
グッドデザインファインダー:曽木の滝分水路
曽木の滝分水路について(景観デザイン研究室HPより)

from 中島 幸香 comment(0)


2012.11.24  緒方大先輩との懇親会

よろしくお願いします! よろしくお願いします!
Autodeskにお勤めで、小林研OBの緒方さんとの懇親会がおこなわれました。

まず4年生の自己紹介から始まり、その後は一人一人に対して、
卒業研究に関するお話やアドバイスを頂きました。

いつも以上に真剣な態度で話に耳を傾けている4年生。
全員手帳を取り出し、必死にメモをとっていました。

卒業論文提出が近付き、少しずつ研究室が慌しくなってきた11月の終わり。
そろそろ本腰入れて研究に取り組んでいきましょう。

from 深見将一 comment(0)


2012.11.24  ソフトボール大会 IN2012

選手たちの勇姿!! 選手たちの勇姿!!
だんだんと寒さが厳しくなってきたこの季節、毎年恒例のソフトボール大会が行われました。

普段運動している姿を見ることができない先輩たちの活躍する姿を見ることができ、新鮮な気持ちでした。

最終的には、予選は突破したものの、決勝トーナメントの初戦において3年生チームの若き力のまえに敗れました。しかし、研究室一丸となって参加できたことは、今後の研究にもつながると思います。

また、今回助っ人として出場していただいた松田研の秋永さん、葛西研の大西さん、本当にありがとうございました。

また来年も白熱の試合に期待しましょう!!


from 高田 哲聖 comment(0)


2012.11.21  白川現地調査

調査中 調査中
今年から白川激特事業が行われ、小林研も携わっていきます。
龍神橋から小磧橋の区間において、安全で利用しやすい水辺空間を提案していく予定です。

今回は、龍神橋から白川第一橋梁までの川沿いを歩いて調査しました。
現況を把握するとともに、白川の素敵な特異点を発見することができました。

これから慌ただしくなると思いますが、
関係者のみなさま、よろしくお願いします。


本日は、天気も良く木々も色付き気持ちのよい1日でした。

from 中尾香織 comment(0)


2012.11.01  卒論中間発表

早朝なのに聴衆でいっぱい! 早朝なのに聴衆でいっぱい!
はじめての研究プレゼンにて、4年生が奮闘しました。

前日まで慌ただしく準備していたようで、ギリギリまでどうなるか不安な人もいましたが、みんな見違えるほどうまく説明できていました。
テーマは以下の通りです。
--
高田「ダム撤去工事における3次元モデルを用いた重機配置計画」

中尾「地形モデルを用いたダム撤去に伴う周辺環境解析について」

永松「予備設計段階における簡易地形モデル利用の提案」

深見「複数のデータ形式による空間表現の併用によるモデル空間活用の可能性」
--

やはり教授からの質問に納得のいく返答をするのは難しいです。日頃から考えることは大事だなあと再認識しました。
とはいえ、これはまだ中間発表。

卒論にむけて前進あるのみです!
ひとまずお疲れさまでした。

from 杉原浩実 comment(0)


2012.10.26  情報シンポお疲れ様会&卒論壮行会

恵み屋にて 恵み屋にて
情報シンポ投稿お疲れ様会&卒論壮行会をしました。

先日小林研では、情報シンポの査読論文に3本を投稿しました。
結果は一ヶ月程先になりますが、ひとまずお疲れ様会を行いました。

今回は、M1と、共同研究者の吉田さんとで飲み会の段取りをし、あと5日程となった卒論の中間発表に向けての壮行会も兼ねました。

二次会からは、社会人Drの藤田さんと小林研OBの野間さん、増田さんも合流され大所帯となりました。
情報シンポの話と卒論の話とが入り乱れ、発表資料を作っている最中の4年生にはいい発奮材料になったと思います。
最近の4年生は少しづつ卒論を書く準備が出来てきているように感じます。
まずは、中間発表を乗り切りましょう!

from 秋山慶介 comment(0)


2012.10.02  CAD演習スタート!!

CADに向けて!! CADに向けて!!
いよいよ今年もCADの授業が始まりました!!
「CAD演習」と授業の名前を変えてから2年目の今年、スタジオでの概要説明と橋梁製図スケッチからのスタートになりました。

2年生は、初めての経験ということもあり、期待と不安が入り混じった表情で製図と向き合っていました。

自分も2年前、わからないことだらけでTAの先輩方に助けてもらっていたことが昨日のことのように思い出されます。

次回から、場所を911教室に変えて本格的なCADの演習が始まります。TAとして恥ずかしくないように、的確な指導を心がけていこうと思います。


from 高田 哲聖 comment(0)


2012.10.01  グッドデザイン賞 受賞!!

 小林研と星野研が設計に参加した鹿児島県伊佐市の「曽木分水路」が2012年度グッドデザイン賞を受賞しました。さらに、特別賞の候補でもあるグッドデザイン・ベスト100に選出されています。


 今回最も評価されたのは、自然景観保全のために地形改変を最小限に抑えつつ治水機能を満足させた事です。
 そのため、この地の特徴である岩盤が上手く生かされており、河川断面を決定するための入念な事前検討や、岩盤を粉砕するダイナマイトの位置を細かく計算するなど、工学的、技術的解決により、今までにない自然な河川空間を作り上げることができました。
 その結果、災害復旧にとどまらず近接する観光地「曽木の滝」と連動し、アメニティの確保といった新たな価値を地域に創出した事は、土木的にも画期的な事であると評価されています。

なお、関連情報は、下記にあります。
グッドデザイン賞ホームページ


from 永松 弘太郎 comment(0)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事