空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2016.06.11  CIMチャンピオン講座 懇親会

懇親会の様子 懇親会の様子
講座の後、事務局で懇親会を行いました。参加者は11名でした。

小林先生、講師陣の緒方さん、増田さん、小林優一さんと学生7人で終始和やかな時間を過ごしました。

各自の自己紹介や将来について、今後のCIMチャンピオンについてなどを語り合いました。

特に将来の働き方については私達在学生に対し、先輩方から多くのアドバイスをいただきました。
4年生にとっては、小林研に入って初の懇親会となったので、
勉強半分楽しさ半分でとてもいい懇親会になりました。

今後もこの様な機会に恵まれると嬉しいです。
参加してくださった先輩方ありがとうございました。
8月のビアガーデンが楽しみです。

from 亀井翔太 comment(0)


2016.06.11  第1回 CIMチャンピオン養成講座

誰から何を学ぶのか 誰から何を学ぶのか
熊本テルサ・ビジネスセンターにて、
2016年度第1回CIMチャンピオン養成講座が開催されました。

今年も、恒例の小林先生による講演から始まりました。

講演の前半は、BABYMETALについてです。
このバンドがすごいのは、自分たちの売り込み方が秀逸な点であり、私たち技術者が学ぶべきものが多いと話されました。

後半は、CIMチャンピオン養成講座のあるべき姿についてでした。
「いずれ行く道の下調べ」であり、「人的ネットワーク構築の場」であると強調されました。

参加メンバーの自己紹介後、演習に移りました。


演習では、InfraWorks360の操作を行いました。
今年度の初回であり初参加の方が多かったため
スムーズには行きませんでしたが、
意欲的な方が多く、テキストに載ってない内容を質問している様子も見受けられました。
私もいろいろ学ぶことがあり、有意義な時間を過ごす事ができました。

第2回の開催を楽しみにしています。

from 上原隆志 comment(0)


2016.06.07  2016年度 歴史と空間 「ステキな通り」

ステキな通り ステキな通り
「歴史と空間」の第一回写真発表会です。

今年もいろいろな写真が出てきて楽しい発表会でした。
熊本地震のためバタバタしてしまいましたが、
みなさん期限通りに提出してくれました。

今回も例年通り、先生が班ごとに2枚の写真を厳選し、
選ばれた学生が発表という流れです。

「緑」がステキであるのはもちろんですが、発表を通して、
@こもれび
A人のにぎわい
B曲道
が今年は多く見受けられました。

いろいろな写真を見ましたが、結局いい写真とは、
選ぶ場所で7割が決まってしまうということを実感しました。
いいものを良いと感じれるような目を養っていきたいと思います。

ベスト3が選ばれるのを楽しみにしています。

from 上原隆志 comment(0)


2016.05.23  お誕生日おめでとうございます!

おめでとうございます! おめでとうございます!
5月23日、今日は小林先生の誕生日です。

先輩方の立案により、今年も誕生日会を開催することになりました。
準備は予定通りに進んでいたのですが、ここで予期せぬハプニングが発生しました。
なんと、主役である小林先生が先に来てしまったのです。
結局、先生のいる中で準備を進めました。
先生、もう少しゆっくり来てほしかったです…。

今年のケーキは、フルーツたっぷりのシフォンケーキを選びました。
喜んでいただけたようなので良かったです。

先生は今年で65歳を迎えられたため、「小林研究室」として活動できるのも最後になってしまいます。
残りの時間、私たち研究室一同、小林先生を中心に頑張っていこうと思います。

65歳のお誕生日おめでとうございます!

from 上原隆志 comment(0)


2016.05.06  お礼

ようやく、研究室(仮)が決まりました。
小林、中島 +学生7名 皆元気です。

缶詰やお茶の差し入れ、ありがとうございました。
また、多くの方に、暖かい励ましの言葉をいただきました。

心よりお礼申し上げます。

from 小林一郎 comment(1)


2016.04.12  2016年度「構造設計論」初回講義

土木の設計とは 土木の設計とは
小林先生の構造設計論の講義がはじまりました。

大学院生を対象に開講される講義で
今年は例年よりも受講者が多く、
教室に入りきれないほどの人気ぶりでした。

本日は
1.橋梁設計における3項目
2.Originallityとは
3.自分を考えるために

について講義がおこなわれました。

初回の講義では、日本とフランスの橋梁を見比べながら
土木設計において重要な3項目を学び、
土木技術者ならではの考え方を
学ぶことができたのではないでしょうか。

本講義は、工学の発祥地であるフランスから
土木技術者としての心得を学ぶことのできる講義だと思います。
次回からも楽しみです!!!

from 水野純生、中嶋陽 comment(0)


2016.04.12  2016年度「歴史と空間」初講義

歴史と空間 講義風景 歴史と空間 講義風景
歴史と空間の初講義。

今日は初講義ということで、
主に2軸チャート、重要3項目の説明がありました。

2年生は小林先生の熱のこもった講義を
真剣な眼差しで聞いていました。
私たちは2回目でしたが、つい聞き入ってしまいました。


from 上原隆志 comment(0)


2016.04.06  4年生研究室配属

工学部資料館の前で! 工学部資料館の前で!
今年も新4年生が配属されました。

右から、

亀井翔太
上原隆志
橋内悟
紫垣萌

の4名です。

小林研究室としては最後のメンバーです。
少し寂しくなった研究室に
今年も個性豊かな学生が4名も来てくれました。
研究はもちろんのこと、みんなで一緒に
楽しい研究室にしていきましょう。
これからよろしくお願いします。

from 中嶋陽 comment(0)


2016.04.01  入学祝い

入学おめでとうございます! 入学おめでとうございます!
新年度になりましたので、
入学祝いを”鈴菜”でおこないました。

小林先生の後輩にあたる方の娘さんである
道脇亜美さんが、今年度熊大に入学されるということで
大学院進学の水野くん、中嶋さんと合わせて
入学のお祝いをおこないました。

道脇さんとは初めての飲み会でしたが、
会話ははずみ、楽しい時間となりました。
また機会がありましたら、ご飯にいきましょう!

また飲み会では、各々の目標も決まりました。
卒業の際に目標を達成できているよう
私生活から、勉強、研究まで目標を頭に置いて取り組んでいきましょう。

from 川崎仁美 comment(0)


2016.03.25  公益社団法人 日本都市計画学会 九州支部平成27年度支部長賞受賞

おめでとう! おめでとう!
4年生の中嶋さんが、3月25日に公益社団法人 日本都市計画学会 九州支部平成27年度支部長賞を受賞しました。

この賞は公益社団法人 日本都市計画学会 九州支部の支部設立10周年記念事業の一環として制定されたもので、都市計画に関する優れた研究成果を上げた学生、または先進的な都市計画分野における実践・活動に携わった学生におくられるものです。

以下、本人談。
「小林先生をはじめ研究室メンバーや家族の支えのおかげでこのような賞を受賞することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。一言でとても伝えきれませんが、本当にありがとうございました。これから大学院の2年間でも一生懸命努めますのでよろしくお願い致します。」

中嶋さんは、この1年間、白川や大分川ダムの景観などを始めとした研究を、人一倍、丁寧に進め、全く手を抜くことなく努力していました。受賞はこのような努力の結果だと思います。僕も、研究室のメンバーとして受賞を嬉しく思います。

中嶋さん、おめでとう!!!

from 水野 純生 comment(0)


2016.03.25  工学部長賞 受賞

おめでとう! おめでとう!
4年生の水野くんが、3月25日に平成27年度工学部長賞を受賞しました。

この賞は学部卒業時の成績優秀者におくられるものです。

以下、本人談。
「このような賞を頂くことができ光栄です。ここまで頑張ってこれたのは、先生方や家族の支えや、友人たちが共に居てくれたおかげだと思います。本当にありがとうございました。大学院でも、友人をはじめとする人のつながりを大事にして、今後二年間の学生生活を送っていきます。」


水野くんはこのような賞を受賞できるように優秀なだけではなくて、
びっくりするほど思いやりのある人格も素晴らしい人だと思います。
私はこの1年間だけでも、研究面だけでなくたくさんのことを学ばせてもらいました。同じ小林研究室のメンバーとして受賞を嬉しく、また誇りに思います。
私も水野くんを見習って大学院の2年間も頑張りたいと思います。

水野くん、おめでとう!!!

from 中嶋 陽 comment(0)


2016.03.25  卒業式

ご卒業おめでとうございます! ご卒業おめでとうございます!
今年も3月25日に卒業式を迎えました。
桜が心配されましたが、今年もなんとか咲いてくれました。

今年度の卒業生は、
学位を授与された岡田さん
修士のウィナーさん
学士の長崎くん、水野くん、中嶋さんです。
ご卒業おめでとうございます!!


長崎くん、水野くん、中嶋さんは院に進学し小林研に残ります。
2年間を共に研究室で過ごしてきた
ウィナーさんがいなくなってしまうことはとても寂しいです。
今後の進路は軍隊か就職かとまだ決定していないということでしたが
どのような進路になろうと、ご活躍を心より応援しております。

来年度からはM2:1人、M1:3人、4年生となります。
小林先生最後の年にもなりますので、
研究室一同4月から新たな気持ちで頑張っていきます。


from 川崎仁美 comment(2)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事