空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2011.11.11  構造計画研究所25周年記念イベント

25周年! 25周年!
小林研OBの竹下史朗さんがお勤めになられる株式会社構造計画研究所の大津開業25周年記念イベントがホテル日航で開催されました。

本研究室からも学生数名と先生が参加させて頂きました。

熊大の谷口功学長や、構造計画研究所CEOの服部正太様、そして本研究室の小林教授などの講演を聴くことができました。
初めて先生の講演を聴きましたが、所々にジョークを交えながら公聴者を飽きさせない発表の仕方は勉強になりました。

また、我々もイベント会場内にブースをお借りして、新水前寺駅周辺整備事業についてしっかりとアピールしてきました!
毎度の事ながら本番に弱い小林研。今回もトラブルは起きましたが何とか終了したので、ホッとしています。
他のブースでは最先端の技術を紹介しており見てるだけでも楽しかったです。体験型ブースもありました。

講演会が終わり懇親会へ。
ホテルならではの美味しい料理やデザート、お酒を満喫することができました。

構造計画研究所様、この度は大津開業25周年おめでとうございます。
これからも何卒よろしくお願い致します。

from 北村聡 comment(1)


2011.11.09  卒論中間発表&ミニ卒打ち上げ

鳥とかけまして・・・ 鳥とかけまして・・・
11月8日,我らが鳥達で卒論中間発表&ミニ卒の打ち上げがありました.

残念ながら小林先生は不参加でしたが,合計20人の大所帯となりました.
今回は打ち上げということもあってか,終始なごやかムードでした.
また宴の途中には4年生,3年生からひとこと.
4年生からはこれからの抱負,3年生からはミニ卒の感想を聞くことができました.
3年生には今回のミニ卒を通し,より小林研に興味を持ってもらえたら幸いです.
最後は私や高橋の謎かけ(M2のむちゃぶりによる)もさえわたり,楽しい宴となりました.

4年生,3年生は本当にお疲れ様でした!

from 江頭遼一 comment(1)


2011.11.07  ミニ卒最終回!

パネル展示 パネル展示
11月5日に夢科学探検の中でミニ卒の成果品の展示を行いました。

展示は三角西港に関して以下のようなものでした。

  @パネル
  A三角西港の3次元データ(CAD,Navisデータ)
  B動画(三角の全景,石積み・階段・浮き桟橋跡の組み上がり方)

思えば、4月に活動を開始し、現地調査、歴史調査、CAD化と慌ただしく過ごした半年間でした。

今回の発表でも先生方の質問にもしっかり対応できていました。

このミニ卒を通して3年生には、研究室の雰囲気やプロジェクトの進め方など新たに経験できたことも多いと思います。
これからの学校生活の参考にしてもらいたいです。

ミニ卒に関わった方々おつかれさまでした。
これにてミニ卒完結です。


from 秋山慶介 comment(0)


2011.11.02  旧聞

再会 再会
9月の終わり,クラス会があった.
還暦の祝いも兼ねてとのこと,
さすが,赤い服の写真は削除


助手の頃の,研究室の学生とは,
年齢が近いこともあって,話が弾む.

まじめな八木君は,祝辞まで用意してくれた.
感謝.

宮本君は,乾杯の音頭.
なつかしい.

新屋君とは,卒業以来なので,
四半世紀ぶり?

佐々木君も,かみが白くなり,
所長らしくなりました.

福地君には,春も秋も参加していただき,
申し訳ない.

伊東君,名幹事素晴らしかったです.
丁寧なCDの写真集も含め,
重ねてお礼を申し上げます.

次回は,本当に高知で再会でしょうか.










from ponts comment(0)


2011.11.01  卒論中間発表

なんだか初々しいです なんだか初々しいです
4年生の初プレゼンです。
卒業研究の中間発表がありました。

テーマは以下のとおりです。
------
北村聡
「動線確認を主眼としたモデル空間の利用」

秋山慶介
「立方体地盤モデルによる土工計画手法の一提案」

嶋津拓郎
「写真計測技術を用いた構造物の3次元モデル化」
----
みんな緊張していたようですが、落ち着いた良い発表でした。
今後の成長が期待されます。

お決まりの厳しい質問には苦戦していたようですが、
まだまだ中間発表です。
本番に備えて、これからが正念場ですね!

ひとまずお疲れ様でした。

from 杉原浩実 comment(0)


2011.10.24  小林研OB活躍中!

就職後すぐに即戦力!! 就職後すぐに即戦力!!
山口修平さんが
(平成17年度卒⇒八千代エンジニアリング株式会社)
日経BPのHPで紹介されました.

その詳細は,Autodesk株式会社からインタビューで,
山口さんが大学生活において習得したCADが,
就職後どのように役立っているか…です.

もちろん,
本学の講義でおこなっている「CAD演習(旧:B2・C2CAD)」も
大きく取り上げられています.

個人的ではありますが,
残りの在学期間中に学ぶべくものを自身で考え,
その「学ぶ」重要さを再認識した記事でした.

from 小林優一 comment(0)


2011.10.11  情報シンポ 優秀講演者賞 受賞

誇らしげ 誇らしげ
M1の杉原が、9月29〜30日にかけて開催された第36回情報利用技術シンポジウムにおいて優秀講演者賞を受賞しました。

この賞は研究成果をわかりやすく豊かな表現方法で発表した者に贈られるものです。

以下、本人談。

杉原「たくさんのアドバイスを下さった、先生を始め研究室の皆さまに心より感謝しています。これからも日々精進します、ありがとうございました。副賞の図書カードは大切につかおうと思っております。」

小林研としては、なんと2年ぶりの快挙です。
M2、B4にとっても、大いに励みとなる受賞となりました。
賞状の文面通り、今後のさらなる研究の発展を期待しています。
おめでとう!

from 寺中 愛瑛 comment(2)


2011.10.08  北海道

北は冬 北は冬
吉村昭のマイブームは続いている。
ヒョウが舞い散る月形村を訪れた。



博物館は,300円,内容の充実ぶりを考えると,
素晴らしいの一語に尽きる.
北海道の近代化の一つの根っこは
この場所にあると,実感した.


重い気持ちを解消し,次に,岩見沢の煉瓦を見学.
良い駅だと思う.駐輪場が北海道らしい.

駅前の『そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター』を見学.
受付の女性が,親切で知的(最高に良いと言うこと).

モエレ沼公園にもよったが,
風が激しく.山頂で飛ばされそうになる.

翌日も,小雨のぱらつくなか,
1人,真駒内のはずれまで.

2枚目の写真は,その時切り取った風景.
月形で見た,足枷が
気になっていたのかもしれない.


from ponts comment(0)


2011.10.06  Web-GISとSNSのコラボレーション

NTTデータ北陸より柳原さん、鈴木さん、吉田さんが来校され、研究打ち合わせを行いました。

自治体のデータ管理にどのようなシステムを入れるべきなのか、防災システムをどう構築するかについて熱い議論を交わしました。

熊本県からは野間さん、村崎さん。
構造計画研究所からは竹下さんが来校され、約4時間の長丁場に。
この研究を修論としてまとめる立場の山村は熱心に耳を傾け、ペンを走らせていました。

打ち合わせの後は、皆で懇親会へ。
場所は西銀座通りの「ぼたん」、上品な料理に舌鼓を打ちつつ、あちこちの地元の話で盛り上がりました。
後半からは野間さんも合流され、一気に真剣な話へ。
とても楽しい宴でした。

柳原さん、鈴木さん、吉田さん遠いところからお越しいただき、ありがとうございました。
今後はkolg上で議論を交わし、石川では宴を楽しむだけにしたいですね。

今後ともよろしくお願いします。

from 高橋優介 comment(0)


2011.10.04  新・CAD演習

C・A・D! C・A・D!
今年もCADの授業が始まりました!

例年なら一年を通した授業ですが、今年は後期のみです。
そして、授業名も「CAD演習」となりました。

自分が初めてCADに触れた時は、分からないことだらけで、当時の小林研の方(現M2以上の方)に教えてもらいながら、なんとか課題をやっていたことを思い出しました。

今日は、初回ということもあってCADでできることの説明と設定だけでしたが、なかなかトラブルも起きTAもフル稼働でした。

今年の2年生に少しでもCADになれてもらえるようにお手伝いしていこうと思います。


from 秋山慶介 comment(0)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事