空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2011.05.23  HAPPY BIRTHDAY !

ろうそくは6本にしました ろうそくは6本にしました
今日はみんなでお誕生日のお祝いをしました。
さてさて、誰かというと・・・

小林先生です!
本日5月23日に60歳を迎えられました。

ゼミと言う名でドッキリを企てたのですが、やや準備不足であたふた。
ハッピーバースデーを歌ったあと、おいしく頂きました。

楽しい午後のティータイムでした。
小林先生、お誕生日おめでとうございます。


from 杉原浩実 comment(1)


2011.05.18  歴史と空間:"コト"から読み解く

赤門は見えるけど、履歴は見えません。 赤門は見えるけど、履歴は見えません。
ドクターの山中孝文さんによる授業がありました。

前回は土木遺産と文化財がテーマでしたが、
今回は「履歴を"コト"から読み解く」です。

私たちが暮らしている空間には、
目に見えているモノがありますが、
見えていない"コト"も沢山詰まっています。

授業では一番身近な熊本大学の事例をもとに、
空間の履歴を読み解く方法が説明されました。

熊大の赤門から五高記念館へと続く道には
どんな履歴があるのかを考えます。

@道がサインカーブなのはなぜなのか?
A木(杉)が密集している所があるのはなぜか?
B横道があるのはなぜか?

どれも意識しなければ気がつかないことですが、
履歴を読み解くことで疑問が明らかになっていきます。

講義が終わる頃には「know how」だけではなく、
「know why」も身につきそうです!

from 岡田 幸子 comment(0)


2011.05.12  基礎セミ 「素敵な街角」

moodleで提出しました moodleで提出しました
「風景の発見」の第一回写真発表会です。いろいろな写真が集まり、楽しい講義になりました。

毎年恒例ですが、基礎セミでは写真発表会があります。
受講している1年生が、自分が「素敵な街角」だと思った場所の写真を撮り、なぜ素敵だと思ったかをみんなの前で発表します。

ここで、「素敵」とはなんでしょうか。
@自分の好みに合って心を引き付けられる
A程度・分量がはなはだしい

という意味ですが、"好み"は人それぞれ。

それを人にどう伝えるか、
どんな写真を撮れば人に伝わるか、

一枚の写真を通して、みんなで「素敵」を共有するのはすごく難しいことです。

一位になった写真は、スタバ@シャワー通り付近を撮影したものでした。
雨の降る外の景色の中に、お店の暖かみのある灯。
ほっとする雰囲気をうまく写しているところがポイントになりました。
おめでとうございます。

一位を逃した子達もまだ次回があります!
このためにデジカメを買った子もいるくらい、気合十分です。

今回以上の作品を期待しています。


from 杉原浩実 comment(1)


2011.05.07  ミニ卒「熊本城石垣調査!」

真剣な眼差し! 真剣な眼差し!
今年のミニ卒は「三角西港の石垣を積もう!」です。

今回は、三角西港の前に練習を兼ねて熊本城の石垣を再現することになり、先生、Dr、M1、B4、B3で現地調査に向かいました。

CADで再現するには、どのように写真を撮ればいいか考えながら6箇所の石垣を見て回りました。
熊本城の石垣は予想していた以上に形が不揃いで、これから大変になりそうです…

また、その後に行われた3年生の歓迎会には小林研のメンバーが勢揃いし、20名の大所帯となりました。
お店は、カフェや花屋さんなどもあるセカンドサイト内にあるGIARDINOでした。
3年生には、これまで関わることが少なかった先輩方と親睦を深めることができる良い機会になったを思います。

目標に向かって精進していきますので温かく見守って下さい。

from 秋山慶介 comment(0)


2011.05.06  松尾健二さん来校:研究打ち合わせ

現場の話はおもしろい 現場の話はおもしろい
小林研OBで、前田建設工業株式会社にお勤めの松尾健二さんが来校されました。

今回は、これからの研究内容や建設業界のことについて詳しくお話をしていただきました。就活を来年に控えるM1にとっては非常に参考になるお話です。
途中からはリクルーターの方の様に、多くの質問をさせていただきました。

また、現場が北海道ということで、北国ならではのおいしいお土産もいただきました。
研究室一同おいしくいただきました。ありがとうございます。

残念ながら今回は懇親会はありませんでしたが、次回来校される際には準備万端でお待ちしております。

松尾さん今回の来校ありがとうございました。

from 高橋優介 comment(0)


2011.04.28  基礎セミ inものクリ

トラス橋ってなんだろう トラス橋ってなんだろう
今日の基礎セミナーはものクリ工房でありました。みなさんこの施設をご存じですか。

ものクリ工房は南キャンパスのはるか西にあります。
その名の通り、ものつくりをするための工房で、たくさんの工具を無料で使うことができます。
技官さんもいるので、作り方のアドバイスも受けられます。

誰でも気軽に、材料さえ持って行けばものつくりができる施設です。みなさん是非、利用してくださいね。

今回は、橋についての話がメインでした。
基礎セミはあらゆる学科の生徒たちが集まっているので、橋の種類など初めて聞いたという子も多かったことでしょう。

さてさて、前回ちらっとご紹介したmoodle。
これは、簡単に言うと教育用のWeb上掲示板です。

毎回授業後に提出する、講義の重要三項目と感想も、しっかり考えて家からでも提出可能。
ネットワークにつながる環境さえあれば、いつでもどこでもアクセスできます。

他の子の文章も見ることができるため、より深く考察して書くことができるのです。

今回はどんな感想がでるのか楽しみです。

from 杉原浩実 comment(0)


2011.04.27  CMI来校:研究打ち合わせ

現場の方は、健康的な肌の色。 現場の方は、健康的な肌の色。
施工技術総合研究所(通称CMI)の竹本さんと椎葉さんが来校されました。

今回もたくさんの土産物(ドーナッツラスク)を携え、遠い静岡からいらして下さいました。
竹本さんのD論と筆者の修論との関連付けや、新研究などの話題がありました。
なかなか対面協議が出来ないということで、貴重な機会を活かすべく、込み入った議論を行いました。


夜は街へ…。
もちろんIT班は総出です。

夜は夜で、それなりの話題を持ち寄り、皆盛り上がりました。

まぁ、一番の話題と言えば。
そう!竹本さんに第一子が誕生されたという大変おめでたい話です。
男の子で、「充尊」と書いてミチタカくんという名前だそうです。

竹本さん、本当におめでとうございます。

そして、もう一つ。
そう!椎葉祐士さんの奥さんである「naoちゃん」さんのお腹には。
なんと、二人目のお子さんが…。
とてもめでたい!!

祐士さん、naoちゃんさん。
元気な子が産まれる事を、研究室一同願っております。


何はともあれ、遠方より来て頂き、ありがとうございました。
またいつでもいらして下さいね。
美味しい料理と楽しい話題は、常に持ち合わせておりますので。


from 鶴我 祥太 comment(2)


2011.04.26  歴史と空間:土木遺産と文化財

文化財とは。。。 文化財とは。。。
小林先生による学部2年生の講義「歴史と空間」で、
ドクターの永村景子さんによる授業がありました。

この講義は新しくものをつくる上で、
「歴史とどう関わるのか?」
「空間をどうやって視るのか?」など、
ものの見方を身につけていくものです。

今回は「履歴の手がかり1(土木遺産と文化財)」。
世界遺産ならよく耳にしますが、
それとの違いは何なのか?といったことを
実務のお話も交えつつ楽しい授業でした。

この授業をきっかけに残すことからも
ものをつくることが意識できるようになるといいですね!

from 岡田 幸子 comment(0)


2011.04.22  新歓コンパ 続編

興味をそそる本がズラリ 興味をそそる本がズラリ
新歓コンパで毎年恒例!?の「最近読んで良かった本」の紹介を行いました。

また、今回は特別に各自の行ってみたい国のアンケート結果も集計しました。同時に紹介しておきます。
@最近読んで良かった本A著者B行ってみたい国

小林先生:@キュレーションの時代 A佐々木俊尚 Bボスニア・ヘルツェゴビナ
上田さん:@八甲田山死の彷徨 A新田次郎 Bフランス

ドクター
山中:@妄想工作 A乙幡啓子 Bフランス
永村:@新美南吉詩集 A新美南吉 Bチェコ
岡田:@職人 A永六輔 Bブータン

M2
小林優:@結果を出し続けるために A羽生善治 Bスイス
鶴我:@君たちはどう生きるか A吉野源三郎 Bフィンランド
寺中:@砂漠 A伊坂幸太郎 Bアメリカ
藤田:@思考の整理学 A外山滋比古 Bカンボジア
山村:@ストレンジデイズ A村上龍 Bトルコ
M1
江頭:@ルームメイト A今邑彩 Bスペイン
杉原:@センセイの鞄 A川上弘美 Bペルー
高橋:@さまよう刃 A東野圭吾 Bドイツ
B4
北村:@完全犯罪に猫は何匹必要か? A東川篤哉 Bイースター島(チリ)※ちなみに北村君はその場で国じゃないと知ったらしい。
秋山:@サクリファイス A近藤史恵 Bアメリカ
嶋津:@熊の場所 A舞城王太郎 Bメキシコ

以上のような結果になりました。本のタイトルだけで人って簡単に予想できるものですね。
来年は行ってみたい県をアンケートする予定です!

from 高橋優介 comment(0)


2011.04.22  小林研 新歓コンパ

4次会はスイーツで 4次会はスイーツで
4年生の配属を小林研でもお祝いしました。研究室のメンバーが全員集合し、とてもにぎやかな宴会です!

一次会は「炙り焼き 火蓮」というお店。
おいしいお料理とお酒、静かで上品な個室、とても話がはずみました。
4年生の自己紹介で盛り上がり、そのまま2次会へ。

二次会は「串乃路 郷」です。

ここでは恒例のイベントを行いました。
個々で「最近読んで好きだった本」を紹介していきます。
やはり、それぞれの個性が出るものですね。
大変興味深いイベントで、来年も楽しみです。

昨年度ドクターを卒業された野間さんも合流し、とてもにぎやかでした。その数総勢17名。

4年生はなかなか元気が良く、今後の成長が楽しみです。
みんなで今年の小林研を引っ張っていきましょう!

from 杉原浩実 comment(0)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事