空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2008.09.05  MapGuide×GPMap 意見交換会

MapGuide×GPMap MapGuide×GPMap
Autodeskの井上さんが来校され、
MapGuideとGPMapに関する意見交換会が行われました。

社会人6名、学生8名の合計14名が参加。
井上さんよりMapGuideに関してご講演頂きました。
残念ながら、予定した熊大の本間先生によるGPMapに関するご講演は中止となりましたが、本間研の学生によるプレゼンテーションが行われました。

社会人の方だけでなく、短い時間でしたが他の研究室の学生との交流を持つことができ、充実した会となりました。この会をきっかけにGISの新しい可能性が開けるかもしれません。

from 高尾篤志 comment(0)


2008.09.04  毛利博士 誕生

形より中身 形より中身
『重層性からみたアーバンデザインにおける隙間と境界の可能性』


昨日の教授会の投票で、毛利さんの博士論文が合格しました。
「今月のヒトコト」は、勝利宣言でもあり、惜別の辞でもあります。今後の、飛躍を期待します。きっとお祝いの席が設けられるはずです。

おめでとう。名刺に博士(工学)という肩書きがつきます。


from ponts comment(0)


2008.08.29  小林研 いよいよ世に出る。

調整から閲覧へ 調整から閲覧へ
阪大の矢吹先生(栄転)より、次の依頼有り。
即答了解。全員上京の準備に入りましょう。

当夜は、もちろん打ち上げつき
(誰か準備してください。
少しは広いところでやりたいですね)。

−−−−−−−−−−−依頼文(一部)
日時:平成20年11月7日(金)14時半〜17時の間の40〜45分 予定
場所:土木学会2階講堂(四谷駅から徒歩3分)120名
仮題:情報技術の高度利用による環境・風景デザイン

小林先生におかれましては,大変お忙しいこととは存じますが,是非,御講演をして頂きたく,お願い申し上げる次第でございます.


from ponts comment(1)


2008.08.26  CMI来研 研究打ち合わせ

議論も白熱! 議論も白熱!
施工技術総合研究所の藤島さん、竹本さん、椎葉さんが来研されました。

前日に親睦会を行い、翌日にゼミを実施。

酒の席も盛り上がりもさることながら、研究の打ち合わせにおいても、立方体地盤モデルの今後について熱い議論が交わされました。

3時間に及ぶ長丁場でしたが、非常に充実した会でした。研究も頑張りましょう!




from 吉居俊介 comment(0)


2008.08.25  院試お疲れ様会

院試オツカレ!カンパーイ!! 院試オツカレ!カンパーイ!!
大学院の一般入試に臨んだ吉居・戸島が無事試験を終えたということで熊本にいる小林研全員で飲み会を行いました。

7月の小林研壮行会から約2ヶ月が経ち、無事4年生が入試を乗り越えることができました。

2人はよほど安心したのかノリノリで飲み会を楽しんでいました。
特別ゲストも飛入りゲストもいたとても楽しい会でした。


ただ、本当の研究はこれから始まります。入試結果が出るまで、しばしの休息後、また小林研全員で研究に没頭していきましょう。

from 松尾健二 comment(3)


2008.08.22  3D-CADの設計における利用と今後の展望

若い技術者のみなさんへ! 若い技術者のみなさんへ!
大阪の中央復建コンサルタンツにて小林先生が講演なされました。

約100名の熱意ある社員の方々がお集まりになるなか、TuCとはどのようなものかをまず話され、そのTuCは実務に応用可能であるかどうかについて意見交換が行われました。
その他にも、Autodeskの大浦さんと川崎さんから製品についての紹介があり、また、中央復建コンサルタンツからも、3D-CADを利用した事例について2件発表がありました。

全体を通して、三次元で設計を行うことの意義について考えさせられ、また、世の中がそのような傾向になるであろうことを実感することができたのではないかと思います。


from 坂口将人 comment(0)


2008.08.07  第3回熊本駅周辺整備検討会

議論も白熱! 議論も白熱!
13:30よりデジスタにて開催。

今回は現況、計画、完成の各モデリングデータを元に、施工計画の検討を行いました。

3Dモデルを前に活発な意見交換が行われ、TuCの効果が検討会に対し存分に表れたのではないでしょうか。

自分は手伝うことが出来ませんでしたが、この日に向けてモデル作成に尽力されたM2、M1の先輩方及びB4の同輩の皆様、お疲れ様でした。



from 吉居俊介 comment(0)


2008.08.05  研究室公開(熊本大学オープンキャンパス)

ドラフト成立! ドラフト成立!
8月5日(火)熊本大学工学部百周年記念館で研究室公開が開催されました。

社会環境工学科のテーマは下記の4つです。
まちづくりグループ:「みんなで風景をデザインしよう」
地域防災グループ:「地域防災をになう防災リーダーになろう」
環境保全グループ:「阿蘇・熊本地域の生活を支える豊かな水」
社会開発グループ:「地球を診る技術−地下環境はどうなっているか?−」


前日から準備を始め、当日は予想以上の高校生が見学にやってきました。
展示内容の反応も良く、大学生活から留学の話など展示以外の話もでき、志の高さを感じることができました。

少しでも彼らの進路決定に貢献できたのであればうれしいです。是非、社会環境工学科を受験して欲しいと思いました。


夏を制するものは受験を制す。暑さに負けず頑張ってください。


from 松尾健二 comment(3)


2008.07.29  第3回川内川学識者懇談会

川内川河川事務所HPより 川内川河川事務所HPより
小林教授が7月29日に川内川河川事務所内で開催された川内川水系河川整備計画策定にむけた学識者懇親会に出席されました。

今後の川内川の30年の川づくりの計画案の作成と地域住民の意見を真正面から受け止めるべく会合が進められています。
今回においても3件の住民からの意見を計画案に盛り込むことが発表され、より住民の視点に立った整備計画を目指すことが確認されました。




南日本新聞7月30日の27面に記事が取り上げられました。
また、川内川河川事務所のHPに川内川学識者懇談会の情報が記載されています。

from 松尾健二 comment(0)


2008.07.24  KHTキャンプ2008

多い!!! 多い!!!
夏といえばキャンプ。
今年も行ってきました。

今年から田中研+田中家も加わり、30人オーバーの大人数でのキャンプでした。

向かうは、南阿蘇休暇村。
ここは、キャンプ場、グランド、温泉施設が隣接した、とても魅力的な総合レジャー施設です。

昼は研究室対抗スポーツ大会、夜はキャンプファイヤーを行い、皆、早くも夏休みを満喫していたようです。

子供から大人までが自然を楽しみ、大満足なキャンプだったのではないでしょうか??

来年もまた3研究室で行きましょう!!



キャンプがスムーズに行えたのは、幹事の気配りのおかげです。
小嶋、稲永、中川、本当にお疲れ様でした。

集合写真1
集合写真2
滝にて

from 九鬼裕之 comment(4)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事