空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2008.06.21  地理空間情報フォーラム2008@横浜

測量分野への参戦 測量分野への参戦
年一回の測量業界の一大イベントである、地理空間情報フォーラム(旧称:全国測量技術大会)に修士4名が参戦してきました。

このフォーラムは、測量、調査、設計、CAD、CALS、地理空間情報、GIS、位置情報、衛星測位(GNSS)、GPS建設コンサルタント、三次元計測、VR、レーザー、リモートセンシング、環境、防災、地形、地質等の最新技術の発表、展示が行われる世界規模のイベントです。

我々は、ブースの一角である学生フォーラムに参加しました。
いつものPPTではなくポスターセッションで研究紹介を行いましたが、学生同士での質疑応答も難なくこなしていたように感じられました。

また、修士2年の松尾健二がポスター優秀賞を頂きました。
素晴らしい、おめでとうございます。

フォーラム後は懇親会に出席し、社会人の方々や他大学との積極的な交流が見受けられ、このイベントに小林研の名を残せたのではないかと思います。

来年も参加するために、今年も研究頑張りましょう!!



from 九鬼 裕之 comment(1)


2008.06.13  HAPPY BIRTHDAY!!!

おめでとうございます!! おめでとうございます!!
今日は、いつも研究室のお世話をしてくださっている秘書の鶴原さんのお誕生日でした。

小林研、星野研、田中研のみんなでケーキを買い、盛大にお祝いしました。

ろうそくの火を吹き消した後、待ってましたと星野研・山下さん登場!!お約束の「あーん」で食べさせてあげていました。これには鶴原さん大喜び!!かなり照れていらっしゃいました。

「研究室のマドンナ」として、これからも研究室のことをよろしくお願いします!!





from 齋藤啓大 comment(0)


2008.06.06  小林研同窓会

次は2次会も参加します!! 次は2次会も参加します!!
イベント後,H19年卒の朝重亜紀子さんの幹事により,新宿で小林研同窓会が行われました.

小林研OBであるAutodeskの福地氏,緒方氏のほか,小林教授の講演でNavisWorksのデモをされたAutodeskの大浦氏も飛び入りで参加され,総勢12名による楽しい飲み会でした.

昨年度卒業したばかりの方から既に社会人として活躍なさってる方まで,一堂に会して盛り上がってる様を見て,「小林研に別れなし」という言葉を実感しました.

上田は宿泊地が浦安で新宿から遠かったため,残念ながら1次会で退散しましたが,2次会も盛り上がったそうですね.
次はトコトンまで飲み明かしたいものです.

楽しい飲み会をありがとうございました.

from 上田 誠 comment(0)


2008.06.06  Autodesk Solution Day 2008(東京)

写真撮るのを失念していました… 写真撮るのを失念していました…
先日の大阪に続き,今回は東京でAutodesk Solution Day 2008が開催されました.

今回も小林教授は講演者として参加され,上田は小林教授のご厚意により,聴講させていただきました.

会場はグランドプリンスホテル赤坂.午前中の基調講演はホテルの大ホールで行われ,「デザイン」をテーマとした3つの興味深い講演を聞くことができました.

小林教授の講演は,午後一発目の土木セッション.Autodeskの大浦氏によるNavis Worksのデモを交えつつ,2回目ということもあり小林教授は思う存分講演されていたようです.

その後のセッションもCivil3D+GEORAMAの活用手法や,小林研OBでもあるAutodeskの緒方氏によるソリューションデモ等,大変参考になるものばかりでした.

今回得られた知見を業務に活かそうと気持ちを新たにしています.
皆でがんばっていきましょう.

from 上田 誠 comment(0)


2008.06.01  小林研・必読書

劔岳 (点の記) 劔岳 (点の記)
大阪空港で、平積みされた文庫を発見、
以前から読みたいと思っていた本である。

空港で読み始め、その夜には読了。
地形図を買い求め、再度読む予定。

地形を扱う研究室を目指す以上、必読書である。
いや、土木人なら全員読むべき。

さらに一言:
測量や製図の授業が、土木工学の世界で、完全に亜流になって久しい。
せめて、もの造りの根幹にある「驚嘆すべき献身」を、
教員は学生に伝えるべきだと思うが。


from ponts comment(0)


2008.05.30  一次審査通過!

授賞式(練習) 授賞式(練習)
星野研・田中研・小林研の学生を対象にポスターコンペが開催されました。

休日返上で頑張ってましたね!
噂を聞いた僕たちは影から応援をしていたのですよ。

しかし、これからですね。
がんばれエース吉居!



from 将人 comment(3)


2008.05.27  Autodesk Solution Day 2008

会場は大盛況。 会場は大盛況。
小林教授が講演者として参加されました。また、学生も大阪まで出向き、勉強してきた次第であります。

本イベントは、Autodesk社が毎年開催しているイベントのひとつ。新製品の紹介や、企業や研究機関による利用事例の講演等が催されています。

小林教授は現在、研究室内で最もホットな研究課題である『TuC』について発表されました。昨年度取り組んできたプロジェクトが発表されているのを見ると、こちらも誇らしい気分になりました。

学生はというと、土木だけに留まらず、建築、空間情報、プラント、CG等の他分野のセッションにも積極的に参加し、それぞれが有意義な時間を過ごすことが出来ました。「あのセッションは○○だった!」「こっちは△△だったよ!」と刺激的な体験に自然と会話も弾みます。

特に4年生は、5月という早い時期にこのようなイベントに参加でき、大変勉強になったのではないでしょうか。自分たちが今から飛び込んでいく世界の一端を見ることができたのは、大きな収穫だと思います。

小林先生、東京でもTotalDesignされた発表を期待しております。


P.S
イベント後、卒業生大阪支部の松尾賢太郎さん(H18卒:景観)が幹事をして下さり、Autodesk社の福地さんと緒方さんを含め懇親会を行いました。また熊本でもやりましょうね。



from S.Takeshita comment(0)


2008.05.23  修論中間発表

さすがの発表姿 さすがの発表姿
平成20年度、修士論文中間発表が行われました。

発表前は冗談を言っていた先輩方でしたが、いざ始まるとその堂々とした姿に圧倒されました。
先生方の質疑に対して、自分の意見を述べられる姿はさすがでした。

先輩方のような発表やpptの作成は今の自分にはできないものですが、これから11月の卒業論文の中間発表に向けて少しでも近づけるよう努力してきます。

先輩方、お疲れ様でした。

from 高尾篤志 comment(1)


2008.05.23  日経コンストラクションからの取材

TuCとは何ですか!! TuCとは何ですか!!
日経コンストラクションの真鍋記者が取材にやって来ました。

日経コンストラクションは、土木の最新ニュースや技術開発、採用時の効果、技術者個人のスキルアップ、顧客ニーズの動向、営業や管理のノウハウなど、土木・建設にかかわる情報を幅広くタイムリーにお伝えする総合情報誌です(HPより抜粋)。

今回の取材内容はズバリ建設業界における3次元データの利用について。
これまでの研究から最近のTuCの事例まで幅広く説明しました。
真鍋記者からは研究室とコンサルや、発注者である県との連携についてなど、深くまで質問されていたようです。

その後、いつものように鳥達へ。
九州大学出身の真鍋さんは、小林研の人々と似ているように感じました。
なぜでしょう??
真鍋さんも我々と同様の変な人なのかもしれませんね。

取材内容は6月末発売の本誌に掲載予定です。
是非御覧下さい!!

from kuki comment(1)


2008.05.16  社会基盤設計演習(3):大親睦会

楽しい夜でした! 楽しい夜でした!
現場見学、事業説明と続き、ミニ卒の対象地と検討事項の概要が把握できました。

次にするべきことは、当然チームの人間力の向上です!そのためには、楽しく話すしかない。

演習だけでなく、その範囲を超えた場でも親しくなること。対話を通して活動していく上では、こちらも大切なことでしょう。

それにしても3年生は元気!

課題に対しても前向きに取り組んでいくだろうと、改めて感じた一夜でした。

from 吉居俊介 comment(3)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事