空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2008.04.07  研究打ち合わせ

今年度もよろしくお願いします!! 今年度もよろしくお願いします!!
施工技術総合研究所の藤島さん、竹本さん、椎葉さんがいらっしゃいました。


今回の来熊目的は、今後の研究についての打ち合わせでした。
昨年度の小林研一押しのTuC(Total design using 3D-CAD)と、今年度おすすめの立方体モデルの土工業務への適応について報告しました。やはり、立方体モデルの方は注目度が高いだけに、白熱した議論を行えました。

夜は街へ。
宴会が盛り上がりを見せる中、年度末の忙しさから開放されたせいか、春のせいかはわかりませんが、人生を左右する大きな決断をした人もいました。
小林研は有言実行、結果が全てですから頑張って下さいね。
吉報を期待していますよ。

ご馳走様でした。
またの御来校お待ちしてます。


from 九鬼裕之 comment(1)


2008.03.30  平成19年度 卒業式

卒業おめでとう! 卒業おめでとう!
1年というものは恐ろしいほど早いものです。
今年度の卒業式は、天候にも恵まれ、
太陽もさんさんと祝福してくれました。

今年度の小林研の卒業生はM2が1人、B4が4人。
そのうち小林研に残るのはツインタワーの2人。
IT班だけになってからは初の卒業生です。

謝恩会ではいろいろハプニングもあったようですが
卒業生から花束とコーヒーメーカーのプレゼント。
これで毎日おいしいコーヒーが飲めますね、小林先生。

2次会では在校生から卒業生からのコンピCDのプレゼント。
4月から東京の荒波に立ち向かう柿本さん、朝重さん、
そして小林研を巣立つ村上さんへ
小林研と星野研からの熱い、熱すぎる贈り物です。

そして毎年恒例の3次会、そうカラオケ大会。
今年は異常な盛り上がりでしたが、
毎年、湿っぽくないのが小林研ですね。

小林研に「わかれなし」!!!
(星野研も)

from 在校生一同 comment(8)


2008.03.26  訪韓団

3月13日から16日まで、ソウル大学で日韓加の大学交流があった。


「研究室紹介」をすると聞いていたのに、「研究紹介」だった。
おまけに、昼食でビールを飲んだあとに思いつきを喋ったので、熊大の信用を失墜させた。ま、韓国にもアメリカにも呼ばれることはなさそうなので、自分としては問題はない。

田中(尚)・星野は淡々と原稿を読み、それなりに好意的に受け入れられた様子。藤見は3人の中では抜群の英語力(低いレベルでの大差)。

やはり、山田さんの発表はさすが。
溝上さんの英語が上手くなっているのにも少し驚く。

これできっと次回からは、行かなくて済みそうなのが嬉しい。

from ponts comment(0)


2008.03.25  土木環境系優秀賞!!!

小林研のボスである柿本亮大が
土木環境系優秀賞を受賞しました!

おめでとうございます!

この賞は読んで字のごとく、
「土木で優秀な方」に送られるものであり、
限られた人しか手にできないものであります。

すばらしいです!

後輩一堂、先輩を見習って
この伝統を引き継いでいきます!

from 将人 comment(1)


2008.03.24  建設コラボレーション技術ゼミナール

建築との交流 建築との交流
建設コラボレーション技術ゼミナールがまちなか工房で行われました。


今回は、建築中心の合同研究会に竹下が参加しました。建築分野の研究報告・討論が進むなか、小林研からは3D-CADを用いた駅周辺整備と分水路設計の研究報告を中心に、土木分野におけるCAD利用の現状について説明しました。

上記2つの研究成果には建築の教授陣や学生も驚き、土木の3D-CADにはどういった機能があるのか、対象地の構造物、周辺地形も自分達で作ったのか、などなど様々な質問が飛び出し、建築、土木の交流を深めることができたのではないかと思います。

今後、こういった建築科の研究室と交流する機会を増やし、お互い刺激しあって研究していきたいですね。



from 九鬼裕之 comment(0)


2008.03.19  美の壺

撮影風景 撮影風景
小林先生がNHKの「美の壺」という番組に出演されます!!

放送日は5/8(木)です!!

番組に関する詳細はこちらhttp://www.nhk.or.jp/tsubo/index.html

from 将人 comment(4)


2008.03.19  土木学会西部支部優秀講演賞

発表の様子 発表の様子
3月8日に行われた土木学会西部支部研究発表会の優秀講演賞を小林研から4年の朝重が受賞しました。

「3D-CADを用いた分水路設計検討に関する実証的研究」と題し堂々とした発表と質疑応答を行っていました。

朝重は4年生でただ一人4月から社会に出て行きますが、この優秀講演賞を自信にして頑張っていってほしいと思います。

from K.Matsuo comment(2)


2008.03.08  08年:西部支部旅行

学会後は島原のがまだすドームへ 学会後は島原のがまだすドームへ
4年生としての締めくくり、西部支部発表会。
今年は3月8日(土)、長崎大学で行われました。

今年で卒業となる朝重は、学生としての最後の学会発表。
九鬼、坂口、村上は、4月からは院生として
ここで弾みをつけていきたいところ。
上田も学生ではなく、熊本大学の技術職員として。
それぞれの目標のもと、発表に臨みました。

小林先生は他の会場で座長をされていたため
先生不在の発表となり、多少の心細さも感じていたようですが
質疑にもきっちりと答えることが出来ており、
安心して見ていられました。

学会終了後は例年通り旅行を満喫。
星野研といっしょに島原の小浜温泉でゆったり一泊。
翌日は『がまだすドーム』で島原の歴史を学ぶ。
島原半島の立体模型を囲んで、景観について考える。など

しかしその後はあいにくの雨。
雨男、雨女がいたのかな?
やむなく熊本へ帰還。

M2の柿本が不在だったのは残念ですが
今年度を締めくくる、良き思い出となりました。
来年度も楽しくいきましょう。

from S.Takeshita comment(0)


2008.03.03  新人登場(事務員・鶴原さん)

これからよろしくお願いします! これからよろしくお願いします!
小林研(+星野研+田中(尚)研)の事務を担当していただくこととなった鶴原さんです。

ひな祭りの日から登場というのは、単なる偶然ですが1号館4階のこの辺りも、一気に春めくと良いですね。

kolg等で、少しずつ、自己紹介もしてもらいます。
本格始動は、4月以降とし、当面は、大学という複雑怪奇な事務機構全般を勉強してもらいます。

是非とも、『新人歓迎・ひな祭りコンパ』というのを
やりたいですね。

これからよろしくお願い致します。


from H.Kuki comment(0)


2008.02.22  建設コラボレーション技術ゼミナール

三次元の未来 三次元の未来
熊本大学のプロジェクトゼミナールで特別講演会がありました。

講演者は以下の通りです。

1.藤澤泰雄氏(八千代エンジニヤリング株式会社)
2.山本一浩氏(国土交通省)
3.緒方正剛氏(Autodesk株式会社)
4.柿本亮大、朝重亜紀子、坂口将人(小林研)

藤澤氏から、コンサル立場から現在の3次元データ利活用と今後の展望について。
「自分を大切にする」といった仕事をする上で大切なことを話して頂きました。

山本氏には、行政の3次元データ利用や水の流れを表現したアニメーションの事例について講演して頂きました。

緒方氏には、Civil 3D 2009の新機能について紹介して頂きました。

小林研から現在研究しているTuC(Total design using 3D-CAD)について発表しました。
つい先ほど修論の最終稿を提出したばかりの柿本が、提案内容について、朝重が分水路設計の事例を、いつも通りしっかり発表しました。
最後に坂口が、駅周辺整備事業の事例を、いつも通り噛み噛みドキドキしながら発表しました。

今回の講演会では、日頃知ることのできない実務における3次元データ利用について勉強できました。

どうもありがとうございました。


from 将人 comment(0)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事