空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2007.08.22  夏休み終了、仕事再開

今年の夏も、石橋をいくつか見に行きました。

写真を撮ろうとすると、本田が写るので、それを避けるのが大変でした。
ところが、彼の撮った写真をみると、じゃまなものが写っているので、彼も相当苦労していたようです。

いよいよ、9月です。
みんな元気に、研究をやりましょう。

from ponts comment(0)


2007.07.29  川内川現地調査

曽木の滝 曽木の滝
7月28日・29日に鹿児島県川内川に現地調査に行ってきました。
参加者は小林研7人+星野研4人+星野家5人の総勢16人。
猛暑が続く中での現地調査になりましたが、川に近づくと少し涼しさを感じることが出来ました。

川内川水系は、昨年の豪雨災害を受け、激甚災害対策特別緊急事業に指定されています。
小林研・星野研が担当する曽木の滝周辺は、分水路を整備することによって水位を下げる計画です。
小林研は、設計検討のための滝周辺の三次元地形を作成し、星野研は、分水路のデザインと模型の制作を行います。

今回の調査では、曽木の滝を中心に、鶴田ダム、曽木発電所遺構、分水路の建設予定地周辺を回りました。
地形図を眺めるだけでは分かりにくかった、実際の地形や川の流れを見ることが出来、想像との違いに驚くばかりでした。
今回の現地調査で得られたことを、今後の研究に活かしていきたいと思います。

from A.Tomoshige comment(0)


2007.07.27  B2CAD 最終課題講評会

最終課題講評会 最終課題講評会
学部2年生開講「情報処理U」の最終課題講評会が行われました。

最終課題は、3次元の地形データを対象に、与えられた条件下でいかに多くの採石量を得ることが出来るか。
今日は、上位の3班に発表してもらいました。

1位…K班(月野、鶴我、鶴本、寺中)
   採石量約244万㎥
2位…F班(古賀、小島、児玉、小森)
   採石量約226万㎥
3位…P班(松本、三島、水野、村上)
   採石量約224万㎥

どの班も切土と盛土のバランス、等高線の集まり具合などを考慮し、何度も試行錯誤した成果が見られました。

今回の課題では、2次元の等高線から3次元地形をイメージする空間把握能力が養われたと思います。
4月の時点ではぼんやりとしか分からなかった平面図面の全体像が、はっきりとイメージ出来るようになったのではないでしょうか?

今回の授業で少しでもCADに興味を持ってもらえていたら幸いです。
2年生の皆さんお疲れ様でした。

from A.Tomoshige comment(0)


2007.07.17  B1 社会環境工学概論 最終発表会

社会環境工学概論 最終発表会 社会環境工学概論 最終発表会
小林先生の授業「社会環境工学概論(B1)」の最終発表会が行われました。5人1組の班で、「熊本における橋の特異点」をテーマにA3パネル発表を行います。

はじめに、小林先生+星野研の学生で講評会。
小林先生からは全体のコメント、学生はそれに付け加えてアドバイス+コメントという形式で会は進みます。

途中で、星野先生、田中尚先生も加わり景観系の先生が勢揃いしました。

全員の発表が終わったところで人気投票。

並行して、3人の先生方による講評が始まります。
内容として、
@「現状に満足せず、もう一歩上を目指そう」
A「班での議論がもっとできるはず」
B「5枚をどのように構成するかが大事」
等を中心に、Bに対する答えは、
1.一連のルールを作る
2.1枚(特異点)を他より際立たせる
です。

最後に、上位3班の発表が行われました(写真下段)。
今回選ばれた班もそうでない班も、今日学んだことを吸収してください。

来年は「B2 景観工学」、「B2 情報処理U」で、ひと回り成長した君たちに会えるのを楽しみにしています。


from K.Matsuo comment(0)


2007.07.13  BSCAD 講評会

講評会 講評会
環境情報処理U(2年生)の授業で、椅子の講評会が開かれました。


審査結果は下記の通りです。

【グランプリ】
『私から母に贈る椅子』 
迫 綾子

細かい部分まで丁寧に作っており、椅子の質感もしっかり出ていました。文句なしのグランプリでした。

【準グランプリ】
『PAPAからいとしの双子の息子に贈る自然風二段椅子』
藤田 陽一

他の椅子と違い、いろんな使い方ができ、自然風が上手く表現されていました。

【優秀作品】
 
『私からどうしても右足を上げて座りたい貴方に贈る椅子』 
甲斐 大樹

『バンダイからアキバ系の人に贈る椅子』
森山 暢三

『僕から侍に贈る椅子』 
樺嶋 恭平
   
『ダメリーマンから同期出世頭に贈る椅子』
立山 龍太

『私から日本人カップルに贈る椅子』
清田 玲央
 
『魔法使いからシンデレラに贈る椅子』 
田島 春香 
  
『私から姉の子供に贈る椅子』
嶋村 奈津子

『私から従兄弟の兄弟に贈る椅子』
川島 憲太郎

おめでとうございます。

優秀作品は、後日授業HPにupします。

最後の課題まで頑張って下さい。





from Hiroyuki.Kuki comment(0)


2007.07.02  B2CAD 優秀作品選考会

選考中 選考中
B2CAD課題の優秀作品を選考しました。


今年度から2年前期で環境情報処理Uが開講されています。

この講義ではCAD技術向上を目的とし、3DCADを用い橋梁や電球などの様々なオブジェクトの作成や、土量計算などを行っています。

CADに触れ始めて2ヶ月、『○○から○○に贈る椅子』というテーマで立体形状表現の課題を出しました。

提出された作品から、1.CAD技術(50点)、2.発想(25点)、3.アメニティ性(25点)の3部門の総合評価により、10作品が選出されました。

全体的にレベルが高く、皆選考に困っていたようです。

結果は、次の授業(7月6日)で発表します。

B2CAD SPECIAL CHAIR AWARDS 2007 最優秀賞は誰の手に!!


from Hiroyuki Kuki comment(0)


2007.06.18  JACIC・CMIと打ち合わせ

6月18日にJACICの方とCMIの方を交えて打ち合わせが行われました.
みなさんとても熱い方で活発な意見交換をされていました.

後半は研究室の紹介をしました.
厳しいつっこみをうけつつも,kolgやcixiについて
熱心に聞いていただきました.

今後もよろしくお願いします!!

from murakami comment(2)


2007.06.15  大学説明会@長崎北高

自分のやりたいことを考えよう 自分のやりたいことを考えよう
6月15日、小林先生が星野研の長谷川(講演者)と山下(運転手)の3名で大学の学科説明会に行ってきました。

 小林先生の学科説明と研究室の紹介では、
『大学を決めるのではなくて、学科を決めなさい。現時点で自分のやりたいことをある程度でよいから考えて、それをすることができる学科を選びなさい。』
と生徒たちに熱いメッセージを送ったようです。彼らの事を想った先生のメッセージに、生徒たちも真剣に耳を傾けていたようです。
 次に、北高OBでもある長谷川の講演では、自分の入試体験や大学生活の話を交えながら、社会環境工学科の魅力をアピールしてくれたようです。また、サークル活動などの話から学生生活の楽しさを伝えていました。先輩のリアルな体験の話を聞いて、彼らも勇気付けられたことでしょう。

 長崎北高の生徒たちには、是非とも社会環境工学科に入学してもらいたいものです。


from yamashita & hasegawa  comment(0)


2007.06.12  道路台帳ゼミ

道路台帳システムについて、次のステップのシステムをどう考えるかを議論しました。

改良すべき箇所が多いことがわかり、いままでのシステムを改良した道路台帳システム2を作ることが決まりました。


from 坂口 comment(2)


2007.06.04  お帰りなさい!!

お帰りなさい!! お帰りなさい!!
小林先生は約1月ぶりにフランスから、小林研OBの西村さん(H16年卒)と指宿さん(H16年卒)は東京から、久しぶりに帰熊するという事で、1日にお帰りなさい会をしました。

小林先生は時差ボケの影響もあってか終始絶好調で、久々のOBとの再会を楽しまれていました。

西村さん(WORKVISIONS)、指宿さん(日本工営)も、お世話になった先生との再会と、現在の小林研、星野研メンバーとの飲み会を楽しんでる様子でした。

世代を超えた飲み会は、大学時代の色々な思い出話や苦労話を聞ける、とても良い機会だと感じました。

今度帰ってきた時は、また飲み会しましょう。

from H.Kuki comment(0)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事