空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2006.12.18  2006年おつかれさまでした:忘年会

3年生も参加しました 3年生も参加しました
 12月18日(月)、今年最後の全体ゼミ、そしてその後、忘年会が開かれました。
 

 忘年会には、社会基盤演習(3年前期講義)に星野班だった3年生も参加し、いつもとは違った雰囲気の飲み会になりました。「星野研にきなよ」「いやいや小林研にしなっせ」と3年生を取り合う場面も見受けられ、大いに盛り上がりました。

 朝夕の寒さが厳しい近頃。当日も体調不良で数名が欠席しました。2006年もあと少しなので、しっかり体調管理して、気持ちよく2007年を迎えたいですね。


from S.Takeshita comment(0)


2006.12.10  第2回 景観デザイン研究発表会

12月8〜10日に東京工業大学で開催された景観・デザイン研究発表会において、3テーマの論文を発表しました。

発表内容は

増山晃太:「河川整備における基礎資料の作成に関する一提案」
中島幸香:「河川周辺における歩行シークエンス体験記述モデルの提案」
小林一郎教授:「白川「緑の区間」における景観デザイン方針の策定プロセスについて」

以上の3つです。

どの発表も盛り上がり、他大学の先生方から質問・議論出ていました。その議論を踏まえて次は査読に挑みます。

夜は星野先生の昇進祝いパーティーが行われ、景観議論の花を咲かせた有意義な3日間でした。

from Y.Yamada comment(0)


2006.12.09  工学部バレーボール大会出場!!

助っ人の4人に感謝! 助っ人の4人に感謝!
 12月9日(土)に、「工学部バレーボール大会」が開催され、椎葉航、松尾賢、竹下、遠山が出場しました。

 予定が合わない人が多く、小林研だけでは人数が足りませんでした。しかし、助っ人として、沢田君(大津研)、島田さん(大谷研)、谷口さん(菅原研)、古郷さん(医学部)の4人が参加してくれ、無事にバレーが出来ました。

 試合成績は予選が1勝1敗で、決勝トーナメントは初戦敗退でした。あまり勝てませんでしたが、色んなハプニングがあったりして、いい思い出になることでしょう。

 積極的に色々な行事に参加し、どんどん絆を深めていきましょう。



from S.Takeshita comment(2)


2006.12.03  小林教授監修 「世界遺産」 放送

12月10日・必見!! 12月10日・必見!!
12月10日(日)23:30〜よりTBS系列で小林教授が監修した世界遺産「ポン・デュ・ガール」が放送されます。

2000年前、水源からローマまで良好な水を送るためにインフラ(水道)が建設されました。ガール橋はガール川を越えるため、ローマ人の土木技術を有して造られた水道橋です。

TBSの世界遺産のサイトにいけば予告の内容が見れます。


ガール橋がどのように映されているか、どのように語られるか。
ガール橋は風景の中の橋なのか?
必見です!!

from Y.Yamada comment(0)


2006.12.03  土木計画学・秋大会+論文奨励賞・招待講演

二発表の本田さん 二発表の本田さん
 高松で土木計画学・秋大会が行われ、併せて論文奨励賞を受賞した本田さんの特別招待講演も行われました。

 初日には本田さんの研究発表、2日目は本田さんの特別招待講演と、今回の学会は本田さんのための学会でした。楽しみにしている僕たちの思いとは裏腹に、2つの発表の準備・大きなホールでの発表に本田さんは緊張のご様子でした。

 蓋を開ければ見事にご発表されていました。発表の後は、知り合いの先生たちとお祝いをして、香川名物のうどんも食べて香川を十分堪能しました。
 

from Y.Yamada comment(0)


2006.11.30  構造設計論 パネル講評会

和やかな雰囲気で 和やかな雰囲気で
今年もやってきました構造設計論『白川特異点探索』。
年々パネルのレベルも上がってきていて、僕たちが2年生(2年前)の時のものに比べてもよくできていると思いました。
今の段階でこれだけの事を考えることができるとは、今後が楽しみです。
これも小林先生と星野先生のすばらしい授業の賜物であります。

特に感じたことは、これまでの特異点探索では単純に特異点を見つけるだけのものが多かったのに対し、今回は一歩進んで
問題点を見つけそれについて考えているものや、
違った見方をすることでよく見えるのではないかなどといった提案がされており、短い間で着実に力をつけているのがよくわかりました。
これから研究室に入ってくる後輩たちに、明るい未来を感じた一時間半でした。

from 山下 雄史 comment(0)


2006.11.26  島原展示会(日野江ひろば)

まちを知り、みちづくりを知ってもらう まちを知り、みちづくりを知ってもらう
11月25日(土)、26日(日)にかけて長崎県島原市北有馬町でイベント『日野江ひろば2006』が行われました。これは、まちの『産業・文化・文芸』をテーマにしたイベントです。

去年行われた『フェスティビタス・ナタリス』の展示から早1年。
研究室からも、この1年の成果物として、全6回のWSの広報・模型の展示、歩道ブロックの組合せ体験を実施しました。

当日の雨天にもかかわらず、たくさんの人が集まり、展示コーナーにも住民の方々、家族連れ、特に小学生が興味を示し、意見の記入やブロックの組合せをしてくれました。

たくさんの魅力溢れる北有馬の住民や農産物、文化に触れ合えた今回のイベント。
去年から始めたみちづくりも、大詰めを迎えています。
これからも、現在・未来の住民に、永く愛されるような『みち』を皆で一緒に作っていこうと決心した一日でした。


from 今井 洋人 comment(0)


2006.11.19  第41回日本都市計画学会論文発表会(琉球大)

都市計画学会論文発表会(琉球大) 都市計画学会論文発表会(琉球大)
琉球大学でおこなわれた、都市計画学会論文発表会に参加してきました。

発表をする毛利さんと星野先生、そのほか数名の学生が空路沖縄に向かいました。学会は18、19日の二日間でしたが、先発隊は17日に沖縄入り。早速レンタカーに飛び乗ると、昼はウタキにグスクに美ら海に、夜はライブにコザにソーキソバと、しっかりOKINAWAを堪能してきました。

19日は、全員が琉球大学に集合し、毛利さんの発表に聞き入りました。土木の学会とはまた違った内容、雰囲気があり、とても勉強になりました。

今度沖縄ゼミをしないといけませんね。お楽しみに〜

from K.Masuyama comment(0)


2006.11.16  リニューアル!小林教員室

みなさんの来室をお待ちしております みなさんの来室をお待ちしております
 小林教員室がリニューアルしました。
場所は1号館の4階A418になります。

 8号館時代には書類や書籍でいっぱいでしたが、同じ階に「まちづくり景観・資料庫」が出来たことで、室内の本類はほとんどそちらに移動しました。

 i podを聞きながら、新しい部屋にご満悦な小林先生です。

from S.Takeshita comment(0)


2006.11.15  引越し完了!

NEWドクター部屋&星野教員室 NEWドクター部屋&星野教員室
 引越し最終日。
ドクター部屋と星野先生の部屋の移動が行われました。

 ドクターの部屋はレイアウトはさほど変わりませんが、スッキリとまとまっています。星野先生の部屋は、以前とは比べものにならないような、オシャレな雰囲気に大変身しました。

 これで【小林研究室引越し】完了です!

キレイな部屋を、キレイなまま大事に使っていきましょう!



from S.Takeshita comment(0)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事