空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2006.11.13  研究室引越し開始!!

全員がかりの引越し作業 全員がかりの引越し作業
ついに研究室の引越しが始まりました。
小林研究室は1号館の4階に移動します。

 今日はB4〜M1の研究室、小林先生の部屋、デジスタ、アトリエの移動です。
部屋の掃除、備品の搬出・設置、LANネットワークの設置など慌しい一日でしたが、なんとか研究室のカタチはつくることが出来ました。

 リニューアルした研究室にある備品は、全て8号館からそのまま持ってきました。
使い慣れた机、棚・・・。キレイにすればまだまだ使えるものです。

 物は大事に使いましょう。

さぁ、明日は席決め。10時集合。

遅刻したら、残った席ですよ。

from S.Takeshita comment(0)


2006.11.10  研究室大掃除

ありがとう8号館! ありがとう8号館!
 13日〜15日の引越しに向けて、9日(木)と10日(金)の2日間かけて、研究室の大掃除をしました。

 研究室の荷物をまとめ始めたのですが、いろいろなものが出てきました。それは卒業されていった先輩方の遺品(?)の数々。研究のメモ張、院試の勉強ノート、写真・・・などなど。研究室にはたくさんの宝物が眠っていたようです。

 また、小林先生の部屋の荷物は、段ボール40〜50箱分になりました。あの部屋にこれだけの量が入っていたのには驚きでした。

 アトリエ、デジスタも同様に大掃除を行い、移動の準備は万端です。

さらば!8号館!!

from S.Takeshita comment(0)


2006.11.07  Autodesk University Japan 2006

緒方さんらと(+増田さん) 緒方さんらと(+増田さん)
11月7日に東京で開催されたAutodesk University Japan 2006へ椎葉祐士、椎葉航、堤が行ってきました。

豪華ホテルを貸し切っての大イベントで、メイン会場に入って唖然。大スクリーンが3枚、1000人は軽く入る広さ。外資系スゲー!!

ディズニーイマジニアリングの基調講演には、あのミッキーが登場というサプライズ! さらに、情報の連携・共有をテーマにAutodesk社長によるプレゼンが。

会場には、OBの福地さん・緒方さんは当然ながら、増田さんも参戦。Civil 3DとGoogle Earthの驚異的な連動を実演して頂き、一同感動。Googleから3次元地形をCivilに持ってこれるとは・・・

収穫多きイベントでした。これを研究室に還元して頑張っていきましょう!!

from M.Tsutsumi comment(0)


2006.11.01  卒業論文・中間発表会

胸を張って 胸を張って
北キャンパスでは文化祭の準備が進む中、南キャンパスで卒業論文の中間発表会が行われました。

10日前の中間発表ゼミでは方向性が決まった人、課題が見えた人と様々でしたが、10日間悩み、研鑚していました。その甲斐あってか、発表姿は堂々としているように見えました。

発表後の写真撮影も胸を張って決めてくれました。これで研究のスタートラインに立ったのではないでしょうか。ここからが勝負です。粘り強く頑張りましょう、そして共に議論しましょう。

from Y.Yamada comment(0)


2006.10.29  第6回 島原WS開催

今回が最終回? 今回が最終回?
10月29日(日)長崎県島原市北有馬町で、第6回有馬通り美しいまちづくりワークショップが、開催されました。

今回で、有馬通りのデザインを考えるWSは、一応最終回。秋晴れのもと、元気いっぱいの地元の中学生や、まちの方々に集まって頂きました。

今回は、前半で、最終案のご提案、それに対する意見交換、最終案をもとに、今後の道とのかかわり方を考える場を設け、後半は、野外で実物サンプルをもとに、舗装材の色柄の検討を行いました。

いつのまにか、黙々と色柄の組合せをはじめる中学生や、力作の出来栄えにうなづく大人たち。そのうち、大人も子供の隣でやってみたり、大学生は中学生にダメだし?を頂くなど、ワイワイと実際に実物に触れる時間を過ごしました。

WSは一段落しますが、実現に向けての検討は、まだまだ続きます。
次の一歩は、11月25日(土)、26日(日)、まちのイベント「日野江ひろば」で、展示会予定です。

from mohri comment(0)


2006.10.27  優秀発表者賞受賞! in 情報シンポ

優秀発表者賞受賞!賞品は図書券 優秀発表者賞受賞!賞品は図書券
 10月26、27日に東京で行われた情報シンポジウムで、IT班の中村大祐さん(M2)が発表し、見事優秀発表者賞を受賞されました。

 論文名は「レーザスキャニングシステムを用いた舗装工出来形の面的管理手法の一提案」。堂々と発表している姿が印象的で、質疑も難なくこなしていました。

 分かりやすい発表をするのは簡単ではありません。伝えるべきことを整理して、資料をつくり、話し方も工夫する。

 研究の技術だけではなく、プレゼンテーションの技術も、先輩たちから引き継いでいきたいと思います。


from S.Takeshita comment(0)


2006.10.20  3D勉強会親睦会

修了証書! 修了証書!
05-06年度の3D勉強会の打ち上げとして親睦会が行われました。

当日は国土交通省の山本さんも参加され、総勢23名で賑やかな会となりました。小林先生を中心に参加者の間で活発な議論も行われ、学生にとってはとても勉強になりました。

参加者のみなさん、そして勉強会全体の準備を取り仕切った椎葉祐士さんをはじめ学生のみなさん、お疲れ様でした!!!

そして、これからもよろしくお願いします。


(来年もあるのかな・・・?)

from R.Kakimoto comment(0)


2006.10.18  引越し準備、着々進行中!

新研究室レイアウト完成! 新研究室レイアウト完成!
11月中旬に行われる、小林研大イベント、研究室大移動。
それに向け、着々と準備が進んでおります。


まずはNEW小林研究室のレイアウトがほぼ完成しました。
(Designed by 山田、竹下)

今まで使っていた、机と机の間にある棚は廃棄し、壁側の大きい棚を個人用に割り当てて使うことになります。
棚がなくなって、机同士がくっつくことにより、学生間の距離が縮まります。

改善すべきことがあれば、どしどしご意見ください。


今の研究室ともあと少しでお別れです。
先輩方の思い出の詰まった研究室、
忘れ物がないよう、まるごとお引越ししましょう。

小林研究室に、別れなし。

from S.Takeshita comment(0)


2006.10.16  湯浦川:河川改修工事現場見学

芦北へお越しの際は、ぜひ丁張り設置を! 芦北へお越しの際は、ぜひ丁張り設置を!
10月16日(月)、芦北:湯浦川の河川改修工事見学にいってきました。参加したのは、IT班(柿本、堤、竹下、松尾健)の4名です。


 湯浦川では、TS(トータルステーション)を用いた河川出来形管理の実証実験をさせて頂いています。前回(5月)は丁張り設置を見学しただけですが、今回は設置を実際に体験させてもらいました!丁張り設置は、護岸の傾斜角度を決める重要な作業、緊張しました。
 
 現場で学ぶことは多く、そこで実際に作業する方々の意見を聞くことはとても重要です。現場でしか気づくことが出来ないものを見つけることが出来ます。

研究は、刺激を受けながらがんばるものですね!

芦北地域振興局の倉岡さん、新成工業の釜さんには
お忙しい中、快く対応していただき、感謝いたします。
この場を借りて厚くお礼申し上げます。


from S.Takeshita comment(0)


2006.10.11  景観開花。

東北大学主催で行われた土木デザインコンペ「景観開花。」に応募しました。

結果から言うと落選しました。敗因は色々考えられますが、1番大きいのはスケジュール管理をうまくできなかった事です。模型もギリギリでそれからの検討ができませんでした。“これから”という案どまりだったように思います。

落胆してばかりもいられません。今回の良かった事、悪かった事を見直し、僕たちは挑戦し続けます。

from Y.Yamada comment(0)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事