空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2015.09.01  岡山産黄金桃

岡山産黄金桃 岡山産黄金桃
先日のメロンに続いて、研究室に綺麗に実ったももが箱いっぱい届きました。
実家が岡山にある藤田さんの夏休みの帰省のおみやげです。

研究室の隣のリフレッシュルームに新聞紙を広げる恒例の作業をこなしたあと、入刀。
小さく切り分けてみんなで頂きました。
食べるには、やや早かったようで2玉ほど食べたところで
残りは次回、来週ごろに食べることになりました。
普段このような立派なももを食べることがない自分は、食べるには早いとは気付かずに普通に食べていました。
次回熟してもっと美味しくなったももを食べられると思うと、楽しみでしかたがありません。

藤田さん、大変美味しい桃をありがとうございました。
次回熟した残りの桃も美味しく頂きます。

from 長崎 怜 comment(0)


2015.09.01  橋をかけずに、橋渡し

いつもの笑顔 いつもの笑顔
橋梁新聞に
小戸之橋掛け替えの
経緯を書きました。


原稿がすべてなので、
読んでください。

原稿はこちらから。

訂正:小学校33年生は、勿論3年生です。
    →訂正し、陳謝します。

  原稿のチェック体制を見直す必要があります。

  頑張れ秘書さん!!


from ponts comment(0)


2015.08.10  学位論文予備検討

暑さが残る,8月10日.
D3の岡田さんの学位論文予備検討がおこなわれました.


タイトルは,
「路面電車軌道敷に用いられた軌道用敷石の特徴に関する研究」
です.
長い年月をかけて調べ上げた研究の成果が詰まっています.

次は,最終稿.
もうひと踏ん張りして,書き上げてください.

2月の公聴会を楽しみにしています!


from 藤田 陽一 comment(0)


2015.08.09  山国川(平田地区) 見学

特異点!! 特異点!!
8月9日に大分県の山国川平田地区の見学に行ってきました。

馬渓橋の保存に伴って地域が抱える河川の氾濫。
地域の歴史と防災対策が調和された景観整備のために
今回は様々な施設の訪問や動線の確認,視点場の整理を
実際に現地をめぐることでおこないました。
炎天下の中で体力を奪われましたが
実際に現地を巡ることで新たな発見や歴史についても学ぶことができました。

その後、午後からは旧城井小学校(現在はカフェ木精座として利用)で
午前中の整理および今後の方針決定として打ち合わせがおこなわれました。
観光+防災,景を活かす,動線の確保がポイントとなっていたように感じました。
今ではない木造の小学校での打ち合わせは
貴重な体験となりました。


この地域が今後どのように整備されていくのか,CIMは眺望検討に活用できるのか
今後の動きが楽しみです。

from 川崎仁美 comment(0)


2015.08.07  森川幹夫氏 河川部長就任祝賀会

就任おめでとうございます 就任おめでとうございます
社会環境工学科のOBでいらっしゃる森川幹夫様が国土交通省九州地方整備局の河川部長に就任なさることになり、その祝賀会がホテルメルパルクで行われました。

小林先生の司会で、発起人の北園先生、重石先生による祝辞、森川様の挨拶のあと、花束と時計のプレゼントが行われました。

その後は、皆様食事をしながら、談笑です。
社会環境工学科のOBを始めとして、100名を超える方が参加され、同期の方も多く集まったため同窓会のような和やかな雰囲気もただよっていました。

小林研の学生も、このような祝賀会に参加させて頂いて光栄です。
森川様、誠におめでとうございます。

from 水野 純生 comment(0)


2015.07.30  世界遺産講演会

世界遺産講演会のチラシ 世界遺産講演会のチラシ
錦帯橋の世界遺産登録推進事業の一環として、平成27年8月4日に開催される世界遺産講演会で小林先生が『「2重ネジレ」と錦帯橋』という演題で講演をされます。

講演会の詳細については以下のとおりです。
日時:平成27念8月4日(火)17:30〜19:00
場所:山口県岩国市市民会館小ホール
入場料:無料

世界遺産講演会のチラシはこちらです。
http://www.city.iwakuni.yamaguchi.jp/www/contents/1437114160405/files/1.pdf

2重ネジレとはなにか、錦帯橋とどんな関わりがあるのかなど、非常に興味深い演題となっております。
ぜひお越しください。

from 中嶋陽 comment(0)


2015.07.22  九州地方整備局 CIM勉強会

CIMの話は続く CIMの話は続く
小林先生が委員長を務めていらっしゃるCIM勉強会が開催されました。

国土交通省をはじめ、CIMに取り組んでいらっしゃる企業からも多く方の御参加をいただきました。

勉強会には学生も参加し、CIMで現在取り組まれていることや
これからの取組みをどうしていくかなど、CIMに関する様々なことを学ばせていただきました。

勉強会のあとは、懇親会が行わました。、
参加者全員で楽しく飲みながら、勉強会では話し足りなかったことも
多く話題にのぼり、終始賑やかでした。

次回のCIM勉強会も実りあるものにしたいです。

from 水野 純生 comment(0)


2015.07.09  嘉瀬川ダム 見学

嘉瀬川ダム 嘉瀬川ダム
佐賀県富士町の嘉瀬川ダムに見学に行ってきました。


嘉瀬川ダムは、下流の佐賀平野の洪水や干ばつを防ぐ治水、都市用水・農業用水などの利水、及び水力発電を目的とした多目的ダムです。

ダム堤体の内部など、普段は入れないところも見学させて頂いて、とても貴重な体験をすることが出来ました。

嘉瀬川ダムは2012年に完成したダムで、これからは維持管理が重要となります。
ここにCIMが導入されれば、これまでに蓄積されたデータを活用しやすくなり、維持管理業務が非常に楽なものになると思います。
小林先生もこのダムへのCIM導入に強い意欲を示されていました。

ダムCIMは、全国でもまだ事例が少ないものなので、私もCIMを学んでいる一人として、このダムのCIM導入に関わり、いろいろな知識を身につけていきたいです。

from 水野 純生 comment(0)


2015.06.30  歴史と空間 「橋の特異点」

今回のBest1 今回のBest1
今週の歴史と空間は、第2回課題「橋の特異点」の写真発表会でした。


しかし、全体的に写真の質があまり良くなかったので、発表が許可されたのは、1班 + 6人のみでした。
今回発表した中でのBest1は川下拓真くんの写真でした。


来週までに、写真の再提出を行うことになったので、学生には少しアドバイスを行いました。

このアドバイスを基に来週には、こだわりのあるいい写真が集まることを期待したいです。

from 水野 純生 comment(0)


2015.06.26  役に立つ3Dプリンタの使い方

ベアルートの増田さんが
なぜか素敵なものを
持ってきてくれた。



3Dプリンタで色んな事例を見たが、
どれも、作っただけでほぼ役立たない。

これは、ある橋のレプリカだ。
細かい部分も良くできている。
電車が走ってるいるが、それは、見たことはない。

何れにしても懐かしいですね。
今振り返れば、私の人生を
大転換させることになった橋である。



from ponts comment(0)


▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事