空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2016.06.16   東京文明堂 東京まるてぃーら

東京まるてぃーら
東京まるてぃーら

株式会社前田建設工業にお勤めで小林研OBの松尾健二様よりいただきました。
東京文明堂の東京まるてぃーらです。

見た目からただのカステラとは違い一つ一つが一口サイズでかわいい個装に包まれており、その個装を開いた瞬間にふんわりとイチゴの香りが漂い、口に入れた瞬間イチゴのわずかな酸味とカステラ本来の甘さがうまくマッチして、何個でも食べれそうなくらいおいしかったです。

カステラと聞けば長崎を連想しますが、東京にもこんな素敵なカステラがあると知り、驚き半分喜び半分といった感じです。


お土産ありがとうございました。
研究室一同でおいしくいただきました。






2016.06.15   GOVIDA サブレショコラ

GODIVAの宝石箱・サブレショコラ
GODIVAの宝石箱・サブレショコラ

株式会社東京建設コンサルタントの松浦元哉様からいただきました
GODIVAのサブレショコラです。

箱を開けると、宝石箱のように色とりどりのサブレが並んでいました。
まずは、目でたっぷりと味わい、次に、贅沢に悩み、
最後に、じっくりと口に運びます。

サブレのほろ苦さと、ショコラの甘さが絶妙に合わさり、
それぞれの味を引き立てていました。
とてもきめ細やかなお菓子です。

いつもおいしいお菓子をありがとうございます!
研究室女子一同(+先生)で、いただきました。

*この場を借りて、みなさまへお知らせです*

いつも小林研究室をご訪問いただき、ありがとうございます。

現在、熊本地震の影響で小林研のあった工学部1号館が立ち入り禁止となっています。
小林研は工学部研究棟U(物質生命化学科)に間借りしております。研究室ご訪問の際は、ご足労をおかけしますがよろしくお願いいたします。





2016.06.15   東京ばな奈

東京ばな奈「見ぃつけたっ」
東京ばな奈「見ぃつけたっ」

株式会社NIPPO の井誠輔様よりいただきました
東京ばな奈「見ぃつけたっ」です。

おなじみの、ふんわりスポンジケーキの中に、バナナカスタードクリーム。
どこか、懐かしい、ほっとする味が口の中に広がりました。

東京土産といえば、「東京ばな奈」が定番と言われていますが、
東京土産も種類が増えて、なかなか出会うこともなくなってきました。
そんな中、うれしい再会でした。

研究室一同、おいしくいただきます。





2016.06.11   山福製菓 薩摩芋タルト

薩摩芋タルト
薩摩芋タルト

株式会社建設技術コンサルタンツの皆さまよりいただきました
山福製菓の薩摩芋タルトです。

あんパン、あんドーナツや抹茶を使ったスイーツなど、
日本の素材で洋菓子を作ろうと最初に考えた人は、いったい誰なのでしょうか。
素晴らしい大発明だと思います。

薩摩芋タルトもそのひとつです。
なつかしさを感じるやさしい甘さのさつまいもが、洋菓子の定番のタルト生地と
ばっちりマッチしています。
タルト生地はしっとりしていて食べやすく、中身も通常のさつま芋と紫芋の2種類があり
見た目もはなやかでした。

研究室一同おいしくいただきました。
すてきなお土産を、どうもありがとうございました。





2016.06.11   薩摩の西郷さんクッキー

薩摩の西郷さんクッキー
薩摩の西郷さんクッキー

朝日開発コンサルタンツ株式会社様から、西郷さんクッキーを二箱もいただきました!


開けるとクッキーに西郷さんの顔が描かれていました。
とても可愛くて食べるのがもったいない...


しかし食べると程よい甘さとクセになる食感で、研究室の皆で取り合って食べてしまいました。
西郷さんを食べて、なんとなく強くなれた気がします!


美味しいお土産を本当にありがとうございました。
今後ともお付き合いよろしくお願い致します。




2016.06.07   モンレーブ 焼き菓子の詰め合わせ

モンレーブの焼き菓子
モンレーブの焼き菓子

構造計画研究所にお勤めで小林研OBの竹下史郎様、熊本県庁にお勤めで小林研OBの山下雄史様からいただきました。
モンレーブの焼き菓子の詰め合わせです。

モンレーブさんは熊本大学から徒歩10分ほどの場所にあるケーキ屋さんで
小林研究室も誕生日会等でよく利用させていただいているお店です。
ですがいつもケーキばかりで、焼き菓子はいただいたことがない学生も多く嬉しいお土産でした。

ふわふわ生地のマドレーヌや香ばしいフロランタンなどの
素朴であたたかい味の焼き菓子が8種類も入っており
どれもおいしそうで、選んでいる時間も幸せでした。


研究室一同、おいしくいただきました。
すてきなお土産をありがとうございました。




2016.06.03   湘南ゴールドの雫、横浜メモリアルピュアケーキ

あんこの折り餅と、ふわふわのプチケーキ。
あんこの折り餅と、ふわふわのプチケーキ。

先端建設技術センターにお勤めで小林研OBの緒方正剛様よりいただきました。
谷和の湘南ゴールドの雫と、
三陽物産の横浜メモリアルピュアケーキです。

湘南ゴールドは、神奈川県で開発されたミカンの一種で、
華やかな香りと高い糖度、実の大きさが特長だそうです。
湘南ゴールドの雫は、その湘南ゴールドの果汁を
外の皮と中の餡に練り込んである餅菓子でした。
四角い折り餅で、ひとつが手のひら大ほどあり、
なかなか大きかったのですが、
さっぱりさわやかな風味でいくつでも食べられそうでした。

横浜メモリアルピュアケーキは、ふわふわとした食感で一口大のケーキでした。
味はチーズとチョコの2種類がありました。
数がたくさん入っていたので、
研究室全員、平等にどちらの味も楽しむことができました。


研究室一同、おいしくいただきました。
すてきなお土産をありがとうございました。




2016.05.31   喜八洲 きんつば

きんつば
きんつば

オートデスク株式会社の福地良彦様よりいただきました
喜八洲総本舗のきんつば詰合です。

どっしりとしたこしあんの羊羹は、甘さが控えめでとてもおいしかったです。
ふつうのきんつばよりも一回り大きく、食べごたえもばっちりでした。

あたたかい緑茶によく合いそうです。

すてきなお土産をどうもありがとうございました。




2016.05.10   生もみじ

もみじ饅頭、ではなく、生もみじ。
もみじ饅頭、ではなく、生もみじ。

復建調査設計株式会社の小田秀樹様よりいただきました
にしき堂の生もみじです。

もみじ饅頭とは少し違った「生もみじ」ですが、
もっちりとした歯ごたえで、一個でお腹いっぱいになるほどでした。
つぶ餡、こし餡、抹茶と3種類もあり、
それぞれ美味しくいただきました。

仮住まいの研究室ですが、お菓子を囲んでほっとする一時がもてました。
どうも、ありがとうございました。





2016.03.30   BOMDIA

BOMDIA
BOMDIA

研究室をノックする人がいる。いま私に用があるのは、@異動の挨拶にくる公務員のみなさんか、A4月1日締め切りの原稿を手伝ってくれている学生たち。

ところが入ってきたのは、若い女性で、父からの預かり物だという、紙袋をいきなり私に手渡そうとした。こういう状況が想像できないので、かなり戸惑い、事情を聞く。

卒業生が大分で建設会社の社長をしている。懐かしい名前だ。その娘さんが、法学部に合格し、これから、熊本で暮らすらしい。学生時代の親父と比べれば、大変しっかりした若者である。きっとお母さんの教育が良かったんだろうね。

お礼を言って、ありがたく頂いた。さらに、近いうちに晩ご飯でも食べに行く約束もした。研究室にも、しっかりした若者が3人いるので、みんなで、進学・進級のお祝いをすることにしよう。

アッ。お菓子おいしかったです。




▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事