空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2011.09.26   おいもぽっくる

おイモの季節
おイモの季節

小林研OBでCMI(施工技術総合研究所)にお勤めの椎葉祐士さん、また小林研にドクターとして在籍されている同研究所の竹本憲充さんが来研されました。

宮崎のぽっくる農園で作られた「おいもぽっくる」
見た目は ジャ○ビーに似てますが別物です。
イモと塩。素材本来のの味を味わいたいとおもいます。

来研するたびに、いつもお土産を持っていていただき誠にありがとうございます。
研究室一同、心より感謝申し上げます。





2011.09.08   手帳とギフトカードとボールペン



オートデスク株式会社の近藤慎二様、住商情報システム株式会社(現 SCSK株式会社)の南裕子様より、手帳・GIFT CARD・ボールペンをいただきました。

上質な革で作られた手帳、またGIFT CARDとボールペンにはオートデスクアカデミックプログラムの文字が刻まれています。
アカデミックプログラムのスローガンは「将来を担う学生、教育機関を支援」。

将来を担えるよう、日々精進いたします。

近藤様、南様ありがとうございました。
研究室一同で大事に使わせて頂きます。





2011.08.02   黒糖ドーナツ棒

二箱も!!
二箱も!!

株式会社ヤマックスの長岡純生様、日隈貴文様より頂きました。
かどの駄菓子屋株式会社フジバンビの黒糖ドーナツ棒です。

ドーナツといえば丸い形が定番ですが黒糖ドーナツ棒は、名前の通りスティック状。
外はサクッ、中はしっとり。

今、何かと話題のなでしこJAPANの川澄奈穂美選手が商品をPRしたことで
爆発的に売れているみたいです。
(ちなみに川澄選手が所属するINAC神戸レオネッサのスポンサーがフジバンビ)

なでしこ効果すさまじいですね。

一箱40本入り×2=80本!
ですが、そこはお菓子大好きな小林研。あっという間になくなるでしょう。
研究室一同、おいしくいただきます。

長岡様、日隈様ありがとうございました。




2011.07.20   博多の女

我慢できない!
我慢できない!

オリエンタルコンサルタンツの北原一彦さんにいただきました。
博多の女」と書いて「はかたのひと」と読みます。

博多人形の優しい美しい面影が伝わる 博多の代表名菓です。

バームクーヘンの中に小豆羊かんが入っていて、一口サイズで食べやすいです。

写真をとっている間も待ちきれず手を伸ばした人がいるほど。

北原さん、ありがとうございました。
美味しくいただきます。




2011.07.06   ビール券♪

ババンッ!!
ババンッ!!

株式会社エスケイエンジニアリングの別府道郎様、阿部聖様より頂きました。

聞くところによると、様々なモノに換えられるようですが…
そこは小林研。

即、券たちはビールと化しました!!
やはり暑苦しい夏はコレに限りますねっ!!


別府様、阿部様
本当にありがとうございました。

今夜中に頂きます。






2011.06.29   西村製茶工場 御銘茶

奥ゆかしい
奥ゆかしい

施工技術総合研究所 研究第二部 部長 谷倉泉さんから頂きました。
西村製茶工場の薫り高い御銘茶です。

上品なデザインの真空パックで包装されており、清楚で上品な味・香りがこちらまで届いてきそうです。さぞかし味わい深いお茶なのでしょう。

研究室一同でおいしく頂かせていただきます。
谷倉さん、ありがとうございました。





2011.06.28   アムスメロン

今年もこの季節が...
今年もこの季節が...

小林研OBの齋藤啓大さんのご実家から島根アムスメロンをいただきました!

ただいま研究室の冷蔵庫を大玉3玉が陣取っています。
冷蔵庫を開けるたびに漂ってくるメロンの甘い香りがたまりません。
早く食べたい気持ちを必死に押さえ、最高の状態で頂きたいと思います。
齋藤さん、毎年おいしいメロンありがとうございます。




2011.06.20   名古屋 手羽先せんべい

どえりゃあうみゃ〜
どえりゃあうみゃ〜

小林研OBで、現在はAutodesk社に勤めておられる緒方正剛さんに頂きました。

名古屋の名物「手羽先」が気軽に味わえる、手羽先と鶏卵が入ったせんべいで、名古屋コーチンから取ったダシを加えた独自のタレ(秘伝)がきいたさっぱり味が魅力です。
また、黒ゴマがトッピングされていて、ゴマの風味も効いています。
とても食べやすく、研究室一同でおいしく頂かせてもらいました。
ありがとうございました。

今回は緒方さんにお目見えすることはできませんでしたが、またぜひ研究室にいらしてください。




2011.06.03   コルネdeコルネ東京

カラフル
カラフル

小林研OBで構造計画研究所にお勤めの竹下史朗さんよりいただきました。

morozoffのコルネdeコルネ東京です。
カラフルなクレープロールの内側にさっぱりとしたクリームが入っています。生地のサクサク感と、クリームのしっとり感が絶妙にマッチしています。

箱を開けた瞬間の色合いのよさにビックリ!
色ごとに味の違いを楽しみたいところですが、一本で我慢です…

東京でしか買えないオシャレなお土産を、竹下さんありがとうございました。
研究室のみんなで美味しくいただきます。




2011.06.02   博多通りもん

ほうせいさんと言えば…
ほうせいさんと言えば…

(株)オリエンタルコンサルタンツの大森貴行様から頂きました。
明月堂の「博多通りもん」です。

福岡といえばこれ!
という、まさに福岡銘菓である博多通りもん。
なんと、モンドセレクションを11年連続受賞している逸品です。

ヨーロッパの厳しい目と舌で認められたこのお菓子。
ミルク風味の豊かなしっとり生地に、これまたしっとりとろけるような餡が詰まっています。
和と洋の融合がなんともハイカラですね。

パッケージは、有名なお祭り「博多どんたく」で三味線や太鼓でにぎやかな街を練り歩く人の姿が描かれています。「通りもん」とは、姿・形のことを博多弁で言ったものだとか。

多くの方に親しまれている、銘菓です。

みんなで仲良く頂きます。
大森様、ありがとうございました。




▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事