空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2011.05.19   果子乃季 「月でひろった卵」

素敵なネーミング
素敵なネーミング

小林研OGの棟近かおりさんから頂きました。
和洋菓子専門店 果子乃季の「月でひろった卵」です。

発売25周年を迎え、累計生産個数1億個を突破!
山口の銘菓として愛されつづけている、ロングセラー商品です。

しっとりほわほわな蒸しカステラの中に、たっぷりのカスタードクリームと2、3粒の国産栗入ってます。
ホワホワ感、トロトロ感、コリコリ感を一度で味わえます。

これからの暑い季節、冷蔵庫で冷やしていただくとより一層美味しそうです。

あっという間になくなりそうですが、みんなで仲良く頂きます。

棟近さん、ありがとうございました。






2011.05.02   北国銘菓 氷点下41度

神秘的なモノトーンの世界
神秘的なモノトーンの世界

小林研OBで、前田建設工業株式会社にお勤めの松尾健二さんから頂きました。

高橋製菓の氷点下41度です。
なんともユニークなネーミングですが、中身もユニーク。
ウエハース、ホワイトチョコ、アーモンドの3層で北国の寒さを表現しています。

高橋製菓は北海道の旭川にあり、さまざまなお菓子で全国のみなさまに親しまれています。
このお菓子の名前は、明治35年1月25日早朝、上川2等測候所で記録された日本最低気温-41℃からとっているのだとか。

香ばしい焼き菓子で、冷やして食べるとより一層おいしくお召上がり頂けます。

みんなで、北国の寒さを噛みしめながら頂きます。
松尾さん、ありがとうございました。またいらしてくださいね。





2011.04.27   ミエル ドーナツ -BAKED DONUT-

カロリー低め!?
カロリー低め!?

CMI(施工技術総合研究所)にお勤めで小林研究室のドクターである竹本憲充様に頂きました。

焼きドーナツ専門店ミエルの油で揚げないドーナツです。
カロリーを気にすることなく食べられ、飲み会の多いこの時期にとてもありがたい、そして美味しいドーナツでした。

『miel』とは、フランス語で『はちみつ』という意味のようです。
ご存知でしたか?

沢山頂いきましたが、次の日にはほとんど残っていない程の人気です。

竹本さん、ありがとうございました。






2011.04.27   GOUTER de ROI

パッケージもステキです
パッケージもステキです

研究室OBであり、施工技術総合研究所の椎葉祐士さんからいただきました。
ガトーフェスタ ハラダのガトーラスクです。

創業110年余年を誇るガトーフェスタ ハラダ、ここのラスクと言えばお店に長蛇の列ができるほどの人気商品。

フランスではお茶会のことを「GOUTER de ROI(グーテ・デ・ロワ)」と言います。これは、王様のおやつという意味で、とてもぜいたくで楽しいこととされています。

このラスクは、保存料を一切用いていないフランスパンを香ばしく焼き上げ、お砂糖をまぶしてあります。風味、食感、すべてがバランスよく、まさしく王様のおやつです。とってもおいしい。

あっという間になくなってしまいそうですね。
みんなで仲良く頂きます。

椎葉さん、ありがとうございました。またいらして下さいね。




2011.04.25  

もちもち
もちもち

岩国市産業振興部観光振興課 錦帯橋世界遺産推進室
重岡章夫室長、蔵重隆之主事からいただきました。
あさひ製菓さんのはす餅です。

山口県産の上質なもち米で作られた”あらかね餅”に、
岩国地方の特産品であるれんこんを粉状にして練込み、
こし餡を包みほんのりと焼き上げた上品なお菓子です。

少し残った米粒の独特の粘り気と風味のあるあらかね餅と、
ほどよい甘さのこし餡の素朴な味わいが合わさった、
優しくお上品なお味を堪能させていただきました。

研究室一同で美味しくいただきました。
重岡様、蔵重様 ありがとうございました。




2011.03.09   八女茶

一番煎じ!
一番煎じ!

株式会社 建設技術センターの武末博伸様より頂きました。
緒方製茶工場の八女茶です。

八女地方は、福岡のみならず全国的にも有名な茶葉の産地です。その中でも、玉露の生産は全国一位の生産量を誇ります。

お茶の味には風土の影響があらわれますが、八女茶は独特な「コク」や「甘み」が特徴の高級茶なのです。

美容や健康にも良いとされ、
論文や学会で疲れた体を癒してくれそうです。

みんなでおいしく頂きます。
武末様、ありがとうございました。








2011.03.04   こがねはずみ



構造計画研究所より頂きました。
新宿中村屋のこがねはずみです。

中村屋は明治34年創業、今年で創業110年というたいへん深い歴史を持っています。
日本三大菓子パンと言われる、クリームパンの発祥も中村屋という、まさに日本の歴史とともに歩んできたお店です。

この「こがねはずみ」は、5種類のあられやかきもちの詰め合わせです。もち米の風味がとても豊かで、黒豆や海苔の香ばしさと相性抜群です。さっくりした歯ざわりも、おいしさを引き立てています。

お土産としても、ご自宅用でも喜ばれる逸品です。

研究室一同、おいしく頂きました。
構造計画研究所の皆さま、ありがとうございました。




2011.02.14   ユーハイム バウムシュピッツ

St. Valentine's Day!
St. Valentine's Day!

小林研ドクターの永村景子さんと岡田幸子さんからバレンタインチョコを頂きました。

ユーハイムの「バウムシュピッツ」です。

あんずジャムをサンドして、ミルクとホワイトの2種類のチョコレートで包んだひとくちタイプのバウムクーヘンです。

ピンクのリボンを外して箱をあけると、バウムクーヘンが上品に並んでいます。普段はワイワイしている男どもも、上品なチョコとそのあまりのおいしさに、みんな笑顔で上品に味わっていました。

永村さん、岡田さん、ありがとうございました。
小林研の男どもからのお返しを楽しみにしていてくださいね!





2011.02.03   千鳥屋 エアライン

3箱もいただきました。
3箱もいただきました。

小林研OBで、八千代エンジニアリング株式会社の山口修平さんから頂きました。

千鳥屋さんの「エアライン」です。

和菓子で有名な千鳥屋さんですが、この「エアライン」は羽田空港限定のクランチチョコです。
空港にちなんだネーミングで親しまれています。

トランクケースのようなかわいい包みをあけると、チョコレートがぎっしり。
一口サイズのクランチチョコで、サクッと軽い食感にほどよい甘さが抜群です。
なんと、この「エアライン」はモンドセレクション特別金賞を6年連続受賞したほどの逸品!

あっという間になくなってしまいそうですね。
みんなで仲良く頂きます。

山口さん、ありがとうございました。またいらして下さいね。





2011.02.01   GINZA COZY CORNER

これで卒論も修論もがんばります!
これで卒論も修論もがんばります!

研究室の事務をされている、上村さんから頂きました。

銀座コージーコーナーのマドレーヌ詰め合わせです。

かわいらしい真っ赤な箱を開けると、これまたかわいいマドレーヌがたくさん入っていました。

マドレーヌと言えばこの貝殻の形がポイント。フランス発祥の焼き菓子です。
小麦やバターの風味が豊かで、しっとりと焼きあげられています。

プレーン、ショコラ、抹茶の3通りのやさしい味を楽しみながら、
みんなで仲良く頂きました。

先日より上村さんは産休に入られています。
元気な上村さんと赤ちゃんに会える日が楽しみです。

みんなで応援しています。
上村さん、ありがとうございました。







▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事