空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2015.01.30  iPhone 再生

昨日は大変な一日でした。
本省の会議を終え、
銀座のApple storeを目指す。


毎回、祈りながら電源を入れる。
不思議なことに、今日はまだ動いている。
ということは、電話が繋がる。

会議中に、鳴った電話は、
どうやらコイツらしい。
変なときだけ、元気だ。

親切な緒方が、銀座の地図と、
有楽町の映画館への道筋を
教えてくれる。竹本さんには、
銀座まで案内してもらった。
みんな会議にいたのですね。
ありがとう。

さて、銀座を歩き始めたら、
中島から電話。品川のauショップ
に向かえとの指示。

意味分かりますか。
1)購入後1週間以内であれば、auで取り替え。
2)その後は、Apple storeとのこと。
3)しかも、熊本の場合は、嘉島のイオンモールへ行くしかないらしい。

ということで、『東京にiPhone 交換』に来たというわけだ。
反転し、品川を目指す。東口のイーストタワー2F。

品川は結構詳しいが、東口はない(はず)。
港南口と高輪口しか知らない。iPhoneで探す。
動いている。ショップに着いても、動いていると
交換してくれるのか、急に、心配になる。

まあ、、いろいろあって、ようやくついた。
1時間半、マスクしたお兄さんと向き合い、
交換要求。大変でした。

「データ移しておいてください」
『当店は、交換のみです』

「古い方ももらえるんですよね」
『ですから、交換だけいたします』

「ということは、電話帳とか写真とかは?」
『iクラウドから持ってくればいいです』

「やってもらえる」
『アップルIDをご存じなのはお客様ですから・・』

「この場で、私がやれば、いいということですね」
『はい。その前に、手続きをいたします。携帯の番号をお書き下さい』

「自分に電話かける必要ないから、わかるかな・・・」

彼は、少しづつ、私のことが分かりはじめた。
『そこを開いて、ここを押せば出てきます』
「なるほど、これですか」

学生とたいして違わない若者だ。
おまえがやってくれれば、すぐ済むのに、
といいたいが我慢する。

いよいよ、試練の始まりだ。
この時点でわかったこと。
1)個人情報なので、「お客様」がデータを移すしかない
2)彼のヒントによれば、アップルIDはアプリを落とすときに使った奴で、Gmailのパスワードとは全く違う。
3)iクラウドにUPすれば、新しい方でDownloadはできる。





from ponts 


name

comment

▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事