空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2006.12.10  第2回 景観デザイン研究発表会

12月8〜10日に東京工業大学で開催された景観・デザイン研究発表会において、3テーマの論文を発表しました。

発表内容は

増山晃太:「河川整備における基礎資料の作成に関する一提案」
中島幸香:「河川周辺における歩行シークエンス体験記述モデルの提案」
小林一郎教授:「白川「緑の区間」における景観デザイン方針の策定プロセスについて」

以上の3つです。

どの発表も盛り上がり、他大学の先生方から質問・議論出ていました。その議論を踏まえて次は査読に挑みます。

夜は星野先生の昇進祝いパーティーが行われ、景観議論の花を咲かせた有意義な3日間でした。

from Y.Yamada 


name

comment

▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事