空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2017.02.10  修論発表

堂々とした姿 堂々とした姿
2月10日、平成28年度の修士論文発表会がありました。
本研究室からは川崎仁美さんが発表をしました。

以下、発表者とタイトルです。
川崎仁美
「歴史的橋梁の造形分析への3D-CAD利用の可能性」

発表12分、質疑8分に時間が変更となり、
例年よりも発表時間が短くなったことで苦労されていました。
前日まで丁寧に修正を重ね、
本番では堂々と発表されていました。

終始和やかな雰囲気の中、
質疑応答にも笑顔で答えられていました。

あとは修正を残すのみですね!
最後まで頑張ってください!
本日はおつかれさまでした。
お手本になる立派な姿を見せていただいて
ありがとうございました!

from 中嶋陽 


name

comment

▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事