空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2007.10.26  情報利用技術シンポジウム(2日目)

情報シンポ2日目 情報シンポ2日目
10月26日
情報利用技術シンポジウム2日目は,
[データモデル]のセッションでM2柿本が発表しました.
題目は「河川工事の出来形検査における3次元データ利用へ向けた実証実験」
3次元データ管理による2段階の業務プロセス改善を提案しました.

一方[防災@]のセッションでは,
まず,上野さんの研究に協力してくださっていた国交省の山本さんから「レーザー計測データを活用した避難経路用の道路網作成」という題目で発表が行われました.

続いて登場したM1竹下の題目は「マルチエージェントモデルを用いた洪水・避難シュミレータの開発」
防災におけるソフト面での対策として、洪水・避難シュミレータを提案しました.

今回のシンポジウムは,先月参加した全国大会とはまた違った雰囲気を感じました.
参加者,聴講している方々ともに情報の専門家ばかりで,厳しい質問が飛び交っていたように思います.
今回のように,一遍に情報に関するまとまった発表を聞くことが出来る機会はなかなかないため,よい勉強になりました.

from tomoshige 


name

comment

▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事