空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2007.11.24  TDMA2007

TDMA最優秀賞は…?? TDMA最優秀賞は…??
今年度から、学部2年生の情報処理V(後期:1単位)を小林研が担当しています。

情報処理Vでは、地形図の読み方と3次元CADの操作方法を学び、土木分野における3次元地形の表現方法や活用方法についての講義を行っています。

今回、第2回目の課題としてダムのモデリングを行うことになりました。以下は課題条件と評価基準。

【課題条件】
場所 :国土交通省の立野ダム計画のダムサイト
※実際の計画の位置から上下流300m の範囲で自由に設置してよい。
大きさ:高さ×幅×長さ=90×90×250(m)
形式 :自由(重力式、アーチ式等の形式は各自調べること)
ダムの排水溝部もデザインすること。
地形 :地形は50m メッシュの地形を使用する。範囲は対象地を中心に1.5×2.5(km)の範囲を与える。

【評価基準】
@堤体の造形の美しさ
(造形デザイン)
A地形とダムの関係の美しさ
(ダムの位置は計画の位置より上下流に300m の範囲で移動可)
BCAD 技術を駆使して作成されているか。
(細部への作りこみ)

情報処理Uの最終課題の最優秀賞の迫の2冠か、優秀賞の藤田の巻き返しか、それとも新たな勝者の誕生か…。
絶対に負けられない戦い。
全ては12月14日に。

提出期日の12月14日(金)まで、頑張ってください。

小林研一同楽しみに待っています。




from Hiroyuki.Kuki 


name

comment

▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事