空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2007.12.07  岩国城下町エリアの文化的景観等検討委員会

錦帯橋を世界遺産に!! 錦帯橋を世界遺産に!!
小林先生が委員を務める
「岩国城下町エリアの文化的景観等検討委員会」
の第4回委員会が岩国市にて開かれました。
目的はズバリ、「錦帯橋を世界遺産に!!」です。


ちなみにこの委員会は、小林教授のほかに新潟大学の大熊孝教授(委員長)や日本大学の伊東孝教授と、土木史系の先生が名を連ねています。

委員会では、「オーセンティシティーとは?」
「橋と町割りはセットで考えた方がいいのか?」等々、錦帯橋の価値を見極めるべく様々な議論が交わされました。
もうひとつの議題は、「第1回 錦帯橋国際シンポジウム」について。これは外国人専門家を交えて錦帯橋の価値を考えようというもので、今回は、エリック・デロニー氏(アメリカ)とミシェル・コット氏(フランス)を講師として招待することになっています。

世界的な橋梁史の専門家と世界遺産の専門家。
二人の眼に、錦帯橋は一体どのように映っているのか。そして、日本が世界に誇れるものとは何なのか・・・?土木人としても、日本人としても興味は尽きません。

ちなみに私は、両先生の来日準備や通訳などを
お手伝いさせていただくことになりました。
ぶち頑張るけぇの。

from HONDA 


1. 2007.12.11 - マスヤマ
岩国は広島商圏なので・・・
たいぎぃとかいわんで、ぶち頑張りんちゃい

2. 2007.12.17 - 岩国の人
ぶち期待しとるけぇね。
頑張りんさいよ。

name

comment

▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事