空間情報デザイン研究室
空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ

2008.08.21   東京



8月20日(猛暑)
昼過ぎ、成田着。さすがに日本の蒸し暑さは違う。亜熱帯の国なのだと実感する。途中モスクワでの乗り換えの時、フランス人と話した(母親はきれいな人なのだが、後から4人の子供がゾロゾロついてくる)。空港にご主人か迎えに来ていたが、コインロッカーが判らないらしい。カウンターで質問していたが、フランス語が通じない(当たり前)。彼らの難渋ぶりが、手に取るように解る。コインロッカーは旅行中に随分お世話になった単語だし、フランス語を喋るのは全く苦にならない(上手にはなっていないけれど)。なにより、通じているのが愉快。

さて、旅は続いている。日本円を持っていない。どこの国でもやったように、円のTCで1万円を1万円に交換する。我ながら良い考えだと思い、続いて、「馬鹿か」とつぶやく。東京での土産話もあるので、明日帰熊することにし、羽田―熊本の予約。テレビでは、PL対高知の高校野球決勝戦の最中だ。「あ、こんな事もあったのか」と思う。毎年、学生と優勝校予想の賭をしたりして、結構楽しんでいたが、いきなり終わりでは身も蓋もない。PLの逆転野球とか熊本工大校の執念野球とかが流行ったらしい。成田、東京シティターミナル、東京駅、浜松町と乗り継ぎ従兄弟のバイト先へ。兄弟と僕と3人で、「すし長く食べてないので、懐かしいでしょう」などと調子よくたかられて、ビールを飲む。日本のビールが一番旨い。

40日間、多少体調の悪かったときもあったが、よく食い、よく飲み、そしてよく移動したものだ。明日は熊本に帰って、おみやげ配りをしなければならない。


クールダウンに入るので、9月中旬まで、あと数回「あとがき」を書く予定


from ponts 

name

comment

▲このページのトップへ
HomeBLOG研究室の出来事