空間情報デザイン研究室 小林一郎
ホーム コンタクト リンク サイトマップ
社会環境工学概論
美しいもの、地域の文化的資産となる構造物や施設の実現には、構想力や計画力が必要です。本講義では、モノの背景にある歴史性の把握、五感を活性化させて景観を体験する、という「観察する」ということを学びます。
情報処理U
製図技術は、土木技術者として構造物を作るための必須技術です。本講義では、土木における製図の概要を学び、CADの基本操作の習得を目指します。また、3D-CADを用いたモデリング演習等を行います。
製図技術の次は、地形図です。2次元の地形図から、3次元的な地形の形状をイメージする力を養います。さらに、地形の起伏を考慮した構造物のモデリング演習を行います。
社会基盤設計演習
本講義では、演習によって文献などを調べてまとめる力、読み取ったことを表現し伝達する力を学びます。またチーム作業であるため、皆で協力してプロジェクトを進めていきます。
3次元地形設計演習
本講義では、河川改修、道路工事等で必要となる土工計算および曲線設置等の道路設計に関する基本を学び、土木設計の基礎となる3次元地形の処理に関する基本概念とその技法について学びます。さらに、3D-CADを用いた道路設計に関する実習を行います。